【速報】日本政府「非韓三原則を推進する」

By | February 16, 2021

“非韓三原則”という言葉は以前からよく話題にされていたが、具体的に日本政府からそういう主張が出たのは初めてじゃないかと思う。非核三原則になぞらえ韓国を助けない、教えない、関与しないという3つの原則を掲げたものだ。なぜこれが韓国蔑視になるのかが分からない。単なる韓国無視だろう。

「韓国は約束という概念がない」…日本政府、嫌韓ムード高まる
2/16(火) 7:30配信 朝鮮日報日本語版

韓米日3カ国協力を強調するバイデン米政権発足に合わせ、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が反日政策を変えようとする動きを見せている中、日本政府・与党内には嫌韓ムードが広がっている、と共同通信が13日、報道した。

共同通信は同日、日本の与党である自民党議員たちの間で「(韓国を)助けず、教えず、関与しない『非韓三原則』で行こう」(中堅議員)というなど韓国蔑視とも受け取れる言葉が出ている、と伝えた。

日本政府の高位当局者は鄭義溶(チョン・ウィヨン)新外交部長官について、「(彼との関係は)『寒いですね』というくらいしか話すことがない」とし、別の消息筋は「韓国は変だ。約束という概念がない」と非難した、と伝えた。

共同通信はまた、このような状況で日本政府が姜昌一(カン・チャンイル)新駐日大使に意図的に冷たく接している、とも報道した。これによると、日本の外務省はもともと、(新型コロナウイルス感染防止のため)入国後2週間の隔離期間が終わった直後の8日、秋葉剛男事務次官が姜昌一大使に会って信任状の写しを受け取ることで日程を調整していた。外交慣例上、新任の大使は信任状の写しを相手国に提出した後でなければ基本的な外交活動ができない。だが、日本側は面談直前に日程延期を通知してきた。

その背景について、日本外務省幹部は共同通信に「日本政府内で、『隔離を終えたばかりの姜昌一大使に秋葉次官がすぐ会えば、両国関係が良好だという印象を与える』という声が出た」と語った。日本政府と自民党内の嫌韓ムードを意識して意図的に面談を遅らせ、12日にようやく姜昌一大使が外務省に入れるようにしたということだ。日本国内のこうしたムードに応じて、菅義偉首相、茂木敏充外相と姜昌一大使の面談も遅れるとの見方が出ている。

共同通信は、韓国が歴史問題を蒸し返す姿勢を変えない限り、韓国を対話の相手と見なさないというのが菅内閣の見解だとした上で、「韓国に反発する(日本の)保守層の支持を得たいという菅政権の意図がうかがえる」と報じた。

Source

ワトソン君、非核三原則を知らない

非韓三原則って、どういう意味なんですか?

意味はそのまま記事に書いてあるぞ。韓国を助けない、教えない、関わらない。

ネット百科事典に説明がなかったので、もっと詳しく知りたいと思ったんです。どうして3つだけなんですか?

非核三原則を知らないww 歴史の授業で習わなかったか?まあワトソン君は習わないか。核兵器を持たない、作らない、持ち込まないという三つの原則を佐藤栄作元首相が1967年に打ち出したのが始まりだ。

調べました!そういう意味があったんですね・・・。日本は、核を持ち込めない国だったんですね。

原爆を落とされた唯一の国ながらこうした原則を定めているのは興味深いね。日本はかつて被害を受けたから、同じ被害を他の国に被ってほしくない…という理由で定められたものと思われる。そういう部分からも自虐史観は育つ。

日本が犠牲になったって、事ですよね・・・。じゃあ、核は持ち込んだ方がいいですか?

核の傘で守られるというのは究極非韓…非核三原則を破るということだからね。いつでも米国が核を日本に速やかに運び込めるという前提だ。この場合は自衛権の範囲内であれば核保有も可能という解釈をするはずだ。
非韓三原則でも不足していることが明らかに

要するに…自衛権の範囲内であれば韓保有も可能という解釈もできなくはない。だが核と韓の最大の違いは、核は制御可能だが韓は制御不可能という部分にある。よって非韓三原則では不足しているということを示唆してるわけだ。

そうだったんですね・・・。韓を来させては、いけないです!

韓国を助けない、教えない、関わらない。確かに原則としてはそれで十分だ。今までの日本は韓国を助け、教え、そして執拗なまでの関わりを容認してきた。その3つをシャットアウトするだけでも表向きは十分だ。

だが…韓国が北朝鮮の核の脅威にさらされた場合はどうか?威嚇している段階であれば在日米軍も即応体制に入るかもしれない。すなわち日本の国土に自衛権の範囲内で核を持ち込む可能性がある。非核三原則を破られる瞬間と言える。

じゃあ、非韓三原則も・・・。

破らざるを得なくなる時が来るかもね。北朝鮮の短距離弾道ミサイルの脅威にさらされた韓国を助けて、北朝鮮の核ミサイルの飛行情報を教えて、そして関わってしまうことになるかもしれない。だから“原則”ではだめだとこの朝鮮日報の記事は示唆してくれているわけだ。

ヘンな展開ですけど、面白い話ですね!やっぱり、3つだけじゃ足りないです!

“原則”でもだめだよな。明確な拒否とか禁止でなければいけない。それも踏まえて自民党の外交部会には入念に検討してもらいたいと考えている。

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!

日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *