【緊急速報】トランプが米軍横田基地で緊急放送 今日の19時から

By | February 27, 2021

2月28日の情報を得るためにトランプ検索を実施したら、サジェストにまたもや「緊急放送」が出てきた。一部陰謀論アカウントにより2月27日、つまり今日の19時から緊急放送が流れるとの情報が拡散されていることを受けてだろう。場所も在日米軍横田基地と指定されている。おそらく今回もガセだ。横田基地にも迷惑がかかっていることから、この場で強くこの情報を否定するためにあれこれ検証したいと思う。

2・27緊急放送から3・4大復活でネサラ発動へ

少し探しただけでも「ネサラ」「ゲサラ」「3月4日」「世界緊急放送」「アメリカ共和国」「戒厳令」「億万長者」といったQanon系の情報が山ほど見つかる。3月4日という節目で何か事件を起こそうとしているのかもしれない。それにしても”滅亡ちゃんねる”とは。ギャグにしてもぶっ飛びすぎている。新トランピアンズメンバーのジョウスターも同じ情報を拡散していた。

戒厳令についてはすでに施行されているとの解釈がいくつか見られた。アメリカ共和国大統領就任より先に不正を糾弾するのが先と言っている人もいた。実際トランプは現職の大統領ではないからいまは戒厳令は出せない。戒厳令を出すとしたらアメリカ共和国大統領に就任してから改めてということだろう。

横田基地公式ツイッターアカウントが「17」を強調

その横田基地公式ツイッターアカウントによれば、米空軍兵“17名”が米宇宙軍へ配置転換されたそうだ。よく知られているように17=Qである。つまり横田基地としてもQanonの陰謀論を否定せず、むしろ本当に緊急放送があることを匂わせているわけだ。B747も3機集合するなど具体的な動きも出始めている。これは期待できそうな流れだ。

その他のツイートでもやたらと“17”が強調されていることが分かる。横田基地、もしや本気なのか?今日の19時から本当にトランプの緊急放送が始まるのか?

確かに今週は米国株式市場のバイデン暴落もあったことだし、トランプが復活する予兆は十分に感じ取ることができた。バイデンのせいで米国株式市場が暴落してこそトランプが復活し3月4日にアメリカ共和国の大統領として就任できるからだ。来週からさらに破滅的な暴落相場が世界中を襲うだろう。今すぐすべての株を売って現金化して去年の3月を上回る大暴落に備えるべきと言える。そしてアメリカ合衆国の経済は終焉する、そう考えることがトランプ支持者には求められているのだ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *