KOTRA、日本の先端素材・部品・装備企業の韓国参入戦略セミナー開催

By | May 13, 2021


KOTRA(大韓貿易投資振興公社)は13日、日本の半導体とディスプレイ企業を対象に「日本の先端素材・部品・装備企業の韓国参入戦略セミナー」をオンラインで開催すると明らかにした。

今回のセミナーには、KOTRAインベストコリア、シティグループ、韓国ディスプレイ協会、忠清南道(チュンチョンナムド)など関係者たちが演説者に出て▼韓国投資環境と政策変化▼半導体とディスプレイ産業見通し▼地方自治体の投資環境--などを発表する。セミナーの事前登録者が320人を超えるなど日本企業関係者が韓国投資に対して高い関心を見せている。

最近、パンデミック状況による非対面の日常化、米国の中国に対する孤立化政策、半導体の供給不足など産業環境が急変しつつある中、グローバル・バリュー・チェーン(GVC)で半導体とディスプレイの重要度が高まっている。

KOTRAインベストコリアのチャン・サンヒョン代表は「先端素材・部品・装備技術を持つ企業を韓国に先制的に誘致するために総力をつくす計画」とし「今回のセミナーを契機に韓国と日本企業の協力がさらに強固になることを願う」と明らかにした。



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *