【緊急速報】中国恒大、23日もデフォルトへw

By | September 20, 2021

中国恒大は今日20日の利払いをせずデフォルトを選択したが、その次は23日に来る社債2本の利払いも踏み倒すつもりのようだ。金額としては100億円規模でそこまで大きくはないが、じわじわと進行していくタイプの危機はある意味リーマンショックより深刻化もしれない。

中国恒大の流動性危機、今週重大局面に-23日の社債利払い履行が焦点
9/19(日) 14:28配信 Bloomberg

(ブルームバーグ): 中国の不動産開発会社、中国恒大集団の流動性危機が実際に考えられているほど恐ろしいものかどうか、債券保有者は間もなく知ることになる。

中国住宅都市農村建設省は先週、中国恒大の主要債権金融機関に対し、同社が20日に融資の利払いを行えない見通しだと伝えた。

中国恒大は今月20日期限の利払いせず-中国政府が銀行に伝える

中国恒大は23日に社債2本の利払い期日も控える。銀行やサプライヤー、国内で取引される金融商品の投資家への支払いが滞る状況でも、社債保有者への支払い義務を引き続き履行できるかどうか試金石になる。

社債の1本は額面価格の30%を下回る水準で取引され、投資家は高い確率で不履行の可能性を織り込む。

中国恒大が抱える3000億ドル(約33兆円)もの債務履行を巡る不安が中国の金融市場に波及した結果、他の不動産関連株も急落し、ドル建てジャンク債(投機的格付け債)指数の利回りは上昇。中国人民銀行(中央銀行)は17日、金融システムに140億ドルの短期資金を供給した。

中国人民銀、1.5兆円の短期資金供給-恒大危機が市場揺るがす中で

ブルームバーグの集計データによれば、ドル建て5年債(表面利率8.25%)の8350万ドルの利払い期日が23日に到来する。同債のコベナンツ(特約条項)によれば、支払いの遅れがデフォルト(債務不履行)と判断されるまで30日の猶予期間が設定されている。

23日は人民元建て債の2億3200万元(約39億円)の利払いも重なる。年内に期日を迎える利払いは総額6億6900万ドルに上る。

原題:Evergrande Moment of Truth Arrives With Bond Payment Deadlines(抜粋)

学びがある! 13
分かりやすい! 27
新しい視点! 15

https://news.yahoo.co.jp/articles/3d46769f17e36c7f6f8b9095567bd8d4489e7de7

中国はデフォルトが当たり前の時代に


ワトソン君中国は、どうするんですか?このまま全部デフォルトしたら、パニック状態ですよね?

黒井ソフトランディングを画策してると思う。短期資金1.5兆円を注入し、その間にいくつかの社債の利払いを停止させて小規模のデフォルトを連発させる。だが23日のデフォルトは100億円とそれなりに大きい。

ワトソン君デフォルトが当たり前になるなんて、思ってませんでした・・・。

黒井まったくだな。防衛ラインが徐々に後退してる。年末までの6億ドル超を全部踏み倒しても資金繰りがつかず、年明けからはもっと酷い状態になるような気がする。じたばたしても負債33兆円はどうにもなるまい。

ワトソン君多過ぎます!リーマンショックより、大変な事になると思います。

黒井負債総額としてはリーマンより小さいものの、中国国内が滅茶苦茶になるのは目に見えてるよな。だらだらとデフォルトを連発されれば人民の不満も最高潮に達するだろう。

だらだら続く下げ相場で中国経済も完全終了
ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・もし景気後退となれば、長い下落相場になります
・保有する不動産の価値がどれ位あるかだと思います
・中国は本物の徳政令を出せるし、社会的な混乱は鎮圧できます
・毎日のようにデフォルト懸念で株がドンドン下がるより、倒産させて1回暴落させた方が影響は少ないです
・恒大ショックは、今週ですよね。韓国にも連鎖します

黒井リーマンショックで1回の大暴落があったわけではないんだがな。ブラックマンデーと勘違いしている人が多そうだね世界的に。いずれにせよ中国の金融危機に発展すると思う。

ワトソン君ちょっとずつ下がるなら、準備はできますけど、長期投資はムリですね・・・。

ワトソン君中国の皆さん、世界に迷惑をかけないで下さい!領土を割譲します!さようなら!

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments