韓国、未だに半導体素材の39%を日本に依存していた 愛国心崩壊w

By | January 12, 2022

信じられない事実が発覚した。あれだけ文在寅がノージャパンを掲げて脱日構想を進めていたはずなのに、未だに韓国の半導体産業は素材の39%を日本に依存しているという。中国は20%に満たず、脱日が思った以上に進まなかった現実が浮き彫りになった。

「日本のように完全に衰退しかねない」韓国半導体危機論の根拠
1/12(水) 6:48配信 中央日報日本語版

「半導体激変期に我々が先頭に立たなければ今後10~20年、遅くとも30年以内には日本のように完全に衰退するような状況になる」〔イ・ビョンフン/ポステック(浦項工科大学)電子電気工学科教授〕

「大転換の時代に技術覇権が結局国家の将来を左右する」(ユ・ジボム/ナノ技術研究協議会会長)

11日、韓国有識者によって開かれた「ナノ・半導体総合研究所設立妥当性検討産学研討論会」では、このように韓国半導体「危機論」が中心話題となった。米中覇権競争が深まる状況にサプライチェーン(供給網)不安が加わって、主要国家が大々的な半導体投資で技術先行獲得に乗り出し、韓国の足場が狭まりつつあるという指摘だ。

そのうえ半導体供給の基礎段階である「素材・部品・装備(素部装)」分野では日本の依存度が依然と高いことが分かった。対外政策研究院のチョン・ヒョンゴン上級研究委員によると、韓国が半導体素材を最も多く輸入しているところは日本(38.5%)で中国(20.5%)よりも高かった。半導体素部装のうち、国別依存度も日本(40.7%)が最も高いことが分かった。

チョン氏は「半導体産業は技術障壁が高く、一部の企業に対する依存度が高く、短期間に占有率を変化させるのは難しい」とし「素材も自立のために多くの努力をしているが、源泉技術依存度が高く、長く課題として残っている」と話した。続いて「国策半導体専門研究所が不在で、人材供給が不足し、研究開発(R&D)インフラが弱く、源泉技術が脆弱というのが韓国半導体の弱点」と指摘した。

韓国科学技術企画評価院のチェ・ミョンシク副研究委員は「韓国は世界最高水準の工程技術は保有しているが、設計技術は不十分」とし「米国比技術水準は80%、技術格差は1.7年と推定される」と分析した。続いて「産業需要に比べて人材が量的にも質的にも不足していて、中小ファブレス(半導体設計専門業者)は人材需給で困難を強いられている」と診断した。

学びがある! 23
分かりやすい! 38
新しい視点! 27

https://news.yahoo.co.jp/articles/44b9e5e689773f521490eea252c3a0d6d55b0aa8

「日本のように衰退」という願望混じりの悲嘆


ワトソン君日本のように衰退したくないなら、日本から素材を輸入するのをやめて下さい!

黒井それそれww この記事は一見パッパラ愛国記事に見せかけた嘆き記事だよ。日本のように衰退するというのは願望混じりの悲嘆であって、実際には日本に遠く及ばない半導体素材力が浮き彫りになっただけだ。

ワトソン君ホントですね・・・。韓国の意地悪クラブは、もっと現実を見た方がいいです。

黒井まったくだな。意地悪クラブの頭領の文在寅が脱日を進めたにしては情けないよな。未だに39%も依存するなんざ言語道断だ。結局文在寅には本気で何かを成し遂げる力はないということ。

ワトソン君それは、違います!ムン大統領が意地悪クラブに妨害されたんです。ムン大統領は被害者です!

黒井大統領のくせに他力本願の時点でおかしいだろww

結局素材を輸出できる日本の立場は揺るがない


ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・日本のように完全に衰退と言ってますけど、日本が中国のように素材の輸出を停止したら終わります
・その衰退した日本から素材や製造機材を仕入れないと、韓国は半導体が作れません
・日本は、半導体の製造は儲からないと判断したから手を引きました
・基礎部分をおろそかにして、上の組み立てだけをやってる工務店みたいなものです
・高収入を謳って日本の技術者を引き抜いたのは、どこの国ですか?

黒井日本の場合近隣諸国にある程度は恵まれてるから、あえて自国で製造強化しなくても台湾に一大生産基地を用意することで相互利益のある関係を築くことができた。韓国なんぞ素材輸出を止めれば一撃で息の根を止められるからな。日本にとってはどうでもいい国だと早く認識するべきだ。

ワトソン君ホントですね!尿素水も足りない韓国は、本気で怒ればすぐに崩壊すると思います。

ワトソン君韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けて下さい!

黒井日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!

関連:  【令和の争点】生き抜く 「公助」から「自助」へ意識変化 政治はビジョン示せるか  
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments