【緊急速報】中国恒大の取引先数百社が支払い能力喪失 資金繰り急激に悪化

By | July 30, 2022

債務再編先送りの裏にはとんでもない事情がありそうだ。

中国恒大 債務再編案を年内公表、事実上先送り 負債総額40兆円
7/30(土) 9:41配信 毎日新聞

経営危機に陥っている中国不動産大手、中国恒大集団は29日夜、経営再建に向けた債務再編案を年内に公表すると発表した。7月末までに発表するとしていた暫定的な再編案については、具体的な中身の説明が一切なく、事実上先送りした形だ。負債総額約2兆元(約40兆円)を抱える同社の先行きは依然不透明で、低迷し続ける中国の不動産市場全体の重しとなりそうだ。

同社によると、現在も債権者を含む関係者と協議を続けており、同社の資産査定も進行中という。開発中の不動産プロジェクトの売却などを進めて債務圧縮を図ると見られているが、主力の不動産事業をどこまで縮小するかや、7月に予約受け付けを始めた電気自動車(EV)事業にどこまで注力するかなどが焦点となっている。

恒大は2020年の売上高が5072億元(約10兆円)、住宅販売面積中国2位、従業員数約20万人の巨大企業。高騰し続ける不動産価格を警戒する中国政府が、不動産融資の規制を強化したことを受け、21年夏ごろに資金繰り問題が表面化。12月には、ドル建て社債の利払いを期日通り行えず、格付け会社から一部債務不履行(デフォルト)と認定されていた。【北京】

学びがある! 2
分かりやすい! 8
新しい視点! 1

https://news.yahoo.co.jp/articles/48bfbba40494e9ae648a4b64b5d0406e1276761d

ええっ?

GDPの28%が不動産という狂った状況


黒井本来は債務再編案を7月末までに公表するとしていたのを、年内に公表すると言及。あたかも最初から年内公表だったかのように言ってる点も怪しいし、具体的な説明が何もなかった。それで少し調べるとこういう情報が出てくる。

ワトソン君大変じゃないですか!数百社が、倒産の危機ですか?

黒井そういう風に考えても問題ないと思う。手形の支払いができてないということは、恒大の取引先に負債を押し付けてるのも同然だからな。払うべき資金を払ってないわけだから。

ワトソン君恒大が部品を買っても、お金を払ってないって事ですよね?

黒井部品というか、キッチンや窓、サッシ、施工業者など色々だろう。後で払うからと言って手形を発行しながら一向に支払いが実行されない。恒大という会社そのものが取引先数百社と共に消えてなくなると思うね。

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・世界のGDPの18%を中国が占めて、中国のGDPの28%を不動産セクターが占めてます。世界のGDPの4%が吹き飛ぶので、サブプライムの20倍です
・債権者はほとんど中国なので、他の国は様子見です
・国家予算レベルの負債です
・公表値だけで40兆円という事は、その3倍はありますね
・大きい分破産するのも時間がかかります

黒井GDPの28%が不動産とか狂ってるよな。GDPだけで何でもかんでも杓子定規的に経済を測ることに関する弊害だ。世界経済は一度リセットされるかもしれない。

ワトソン君ホントに、そう思えてきますよね・・・。怖過ぎます。

ワトソン君中国の皆さん、世界に迷惑をかけたら領土で支払ってもらいます!さようなら!

関連:  新型コロナ特措法、私権制限の緊急事態宣言にはハードル
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments