「サタンの試練に負けないぞ」韓国で旧統一教会“日本人信者”4000人がデモ

By | August 19, 2022


「サタンの試練に負けないぞ」韓国で旧統一教会“日本人信者”4000人がデモ 1

FNNプライムオンライン

【画像】ソウル市内の一角を埋め尽くした約4000人の信者たち。日本人女性が多くいたとみられる

その人の波が吸い込まれていった建物の中では集会が行われ、壇上には“マザームーン”こと、韓鶴子総裁の姿が。

参加者によると、韓総裁は演説で「日本の今の状況も時が経てば過ぎていく。頑張りましょう」と信者らを激励したといいます。

長年、旧統一教会の問題を追及してきたジャーナリスト・鈴木エイト氏はこの集会について、こう読み解きます。

鈴木エイト氏:
日本人女性信者たちに、これは“まこと”のお母様。“マザームーン”韓鶴子総裁が望んでいることだっていう、このモチベーションというかですね。そういうものをつきつけるために現れたのではないかと思います

ソウル市内を埋め尽くす4000人もの旧統一教会信者 日本人の姿も…

彼らの目的は、日本での旧統一教会への批判に抗議する大規模デモ。

めざまし8は、デモ隊への取材を敢行。 
取材の中で、めざまし8のカメラが見たのは、熱気の裏にある異様なまでの緊張感でした。

「サタンの試練に負けないぞ」歌を歌い“日本語”のシュプレヒコール

お揃いの白と水色のサンバイザーを被り、日傘や汗を拭く姿もみられる暑さの下、聞こえてきたのはこんな歌でした。

「サタンの試練に負けないぞ~」

太鼓のリズムとともに、歌ったのは“日本語”の歌。
揺らすプラカードには、いずれも日本語で「人権弾圧を許すな」「家庭連合に対するヘイトスピーチをやめよ!」の文字が。

さらに、「信教の自由を妨害するな」「信徒の人権を守れ」と書かれた揃いのたすきをかけています。
歌が終わった後も、壇上でマイクを握る男性に合わせて
「歪曲報道・宗教弾圧」「糾弾しろ糾弾しろ!」
とシュプレヒコールを繰り返します。



Source link

関連:  戦死学生の遺体、ザンビアに帰還 「ワグネル」が採用しウクライナ派遣
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments