ウクライナ、メタルネットによる保護装備で徘徊型弾薬の攻撃を防げる

By | January 24, 2023


ウクライナ軍の砲兵装備はロシア軍の徘徊型弾薬やドローンによる攻撃の被害が目立ち始めているが、これを保護するメタルネットが「ランセットの攻撃を首尾よく防いだ」とウクライナメディアが報じている。

拾ってきたような木材の支柱で支えられてるメタルネットでランセットの攻撃を防げた?

ウクライナ軍の榴弾砲や自走砲といった砲兵装備はロシア軍の使用する徘徊型弾薬やドローンの被害が目立ち始め、これを保護するメタルネットをウクライナ軍は使用し始めたと報じられていたが「徘徊型弾薬による自走砲KRABへの攻撃を特殊なネットが防いだ視覚的な証拠」が登場して注目を集めている。

SNS上に登場した写真は自走砲KRABの頭上に設置されたメタルネットに徘徊型弾薬「ランセット」の残骸が引っかかっており、ウクライナ側は「メタルネットを正しく設置すれば徘徊型弾薬から榴弾砲や自走砲を保護できることが判明した」と主張している。

ただし徘徊型弾薬は目標に対してあらゆる方向から突入してくるため「頭上だけでなく四方をメタルネットで囲む必要がある」とも述べているのが興味深い。

因みに写真に映るメタルネットは拾ってきたような木材の支柱で支えられてるため「本当にランセットの攻撃を防げたのか?」と効果を怪しむ声もあるが、ウクライナ軍はバフムート方面で使用するM777もメタルネットで保護し始めたと報じられている。

現代戦に大きな影響をもたらしたウクライナ侵攻、米軍も1万ドルの自爆型無人機を要望

 

※アイキャッチ画像の出典:Kriegsforscher



Source link

本日の注目ニュース

ベルギー企業の倉庫に眠るレオパルト1やSK-105、適正な価格で売却したい
華原朋美さん、未接種を告白「先が見えているような予防接種じゃない」/ネット「ド正論」「完全に世論が逆転」「今の日本の惨状を見れば、どちらが正しかったか自明」
機密書類、バイデンがまたも隠蔽!/FBIが11月にバイデンの事務所を捜索していた。バイデンは公表せず隠蔽も、またもCBSにすっぱ抜かれる/共和党は徹底追及の構え
ランド研究所が沖縄配備を主張していたXQ-58、米空軍が打ち上げシーンを公開
第5世代機と第4.5世代機の生産が順調な中国、今年中にJ-7が退役
ロシア軍は命を顧みない兵士の波でウクライナ軍を圧倒、春攻勢に影響が出る可能性も
新領域からの攻撃阻止に失敗したスウェーデン、NATO加盟が遠く
【朗報】日本と韓国の協議が結局物別れにw
米国が長距離攻撃兵器を含むウクライナ支援パッケージを準備中、GLSDB提供か
米GA-ASI、2機のMQ-9Aを1ドルで売却するとウクライナに提案
地獄のような連射で消耗するウクライナ軍の砲兵装備、フランスがCaesarを追加提供
【岸田政権に批判殺到】/元徴用工問題「韓国側に一定の配慮を示す」とし「ホワイト国復活」「反省とおわび表明」へ/ネット「呆れてものも言えない」「この政権は終わり」
関連:  コロナ対策分科会初会合 イベント緩和で一致
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments