「検察の使命果たす」 着任の大阪地検・田辺検事正





着任会見を行う大阪地検の田辺泰弘検事正=大阪市

 大阪地検検事正に8日付で着任した田辺泰弘氏(59)が同日、大阪市内で記者会見を開き、「重責を担い、身の引き締まる思いだ。関係機関と協力しながら検察の使命を果たしていきたい」と抱負を述べた。

 田辺検事正は重点課題として児童虐待問題に言及。大阪府下の対応件数が全国有数であるとして、「社会的に大きな問題だ。警察や児童相談所と緊密な連携を図り適切に対応したい」と話した。

 また、地検岸和田支部で10月30日に起きた被告逃走事件に関し、「近隣住民に不安を覚えさせてしまったことは重く受け止めている」とした上で「さまざまな点を幅広く検討しなければいけない」と述べた。

 東京都出身。中央大法学部を卒業後、昭和62年に任官。那覇地検検事正や大阪高検次席検事などを歴任した。



Source link

READ  架空診療で診療報酬詐取 医療法人理事長ら逮捕 警視庁

Read Previous

文化部のインターハイ、都内で千日前イベント 「ゆりーと」大会キャラ

Read Next

中国物価7年9カ月ぶり高水準 10月、豚肉高騰で3・8%上昇

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x