中国アリババ、4兆円突破 独身の日、取引額最高更新





「独身の日」のイベントで、取引額の1千億元突破をアピールするアリババグループ=11日、中国・杭州市(共同)
その他の写真を見る(1/2枚)

 中国で「独身の日」と呼ばれる11日にインターネット通販各社が実施する毎年恒例の値引きセールが、12日の午前0時(日本時間午前1時)に終了した。最大手アリババグループの取引額は過去最高だった昨年の2135億元(約3兆3千億円)を大きく上回り、2684億元(約4兆2千億円)と、4兆円の大台を突破した。

 長引く米中貿易摩擦の影響で中国には景気失速懸念が付きまとうが、独身の日に照準を合わせた大幅値引きも手伝って、消費者の購買意欲は衰えなかった。

 年々規模が拡大する独身の日のセールは海外企業にとっても無視できない存在となっている。海外から商品を購入する越境通販の取引額国別ランキングでは日本が4年連続首位。2位は米国だった。

 アリババは独身の日の好調な売れ行きをアピールするため、中国・杭州の本社に初めてメディアセンターを設け、会場は中国内外の報道陣であふれかえった。(共同)



Source link

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*