Breaking News :

nothing found
December 16, 2019

【速報】GSOMIA終了ほぼ確定か! 韓国文在寅「日本と軍事情報は共有できない」 さようなら…

【速報】GSOMIA終了ほぼ確定か! 韓国文在寅「日本と軍事情報は共有できない」 さようなら…

米国側の当局者として最高位のエスパー国防長官と韓国文在寅の直接会談が今日終了した。その場で文在寅は日本との軍事情報を共有することは難しいと伝えたようだ。日本のホワイト国除外を理由としたかどうかは明らかになっていない。その少し前には韓国国防部の長官とも会談をしたが、やはり主張は平行線でかみ合うことなく終了した。これで米国側ができることはすべてやり尽くしたことになる。GSOMIA終了ほぼ確定と言っていいだろう。

文大統領「日本との軍事情報共有は困難」 GSOMIA終了か
11/15(金) 18:33配信 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、青瓦台(大統領府)でエスパー米国防長官と会談し、失効期限が迫っている韓国と日本の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)と関連し、安全保障上信頼できないという理由で対韓輸出規制を強化した日本と軍事情報を共有するのは難しいとの立場を改めて伝えた上で、韓米日間の安保協力は重要で持続的な努力を傾けるとの意向を示した。青瓦台の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官が会見で伝えた。

エスパー氏はこれに理解を示した上で、「GSOMIAに関連した問題についてよく理解している」とし、「この懸案が円満に解決されるよう日本にも努力するよう要請する」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000063-yonh-kr

エスパー国防長官との会談も平行線
ジーソミア終了ですね・・・。結局、ダメだったんですよね?

まあな。何もかも予想通りだったが別に拍子抜けもしない。エスパー国防長官と韓国の国防部長官、そして文在寅が相次いで会談を行なったそうだがお互いの主張はすべて平行線に終わったという。これでGSOMIA終了はほぼ確定的になったと言っていいだろう。

エスパー国防長官は、どんな説得をしたんですか?記事では、特に何も言ってないみたいですけど・・・。

前日まで強く圧力をかけていた国務次官補や制服組トップとは違い、韓国の立場をある程度理解したうえで日本にも努力を要請するとだけ言ったことに韓国ではされているね。つまり圧力もかけてないし説得もしてない。

じゃあ、エスパー国防長官も、ジーソミアは終了でいいと思ったんですね!それなら、良かったです。

国防部長官に対してはGSOMIAは重要だという意思を伝えたようだが、それでも韓国は破棄決定を撤回しないという風に返して議論は平行線のまま終わった。

GSOMIAは重要と米韓国防相 破棄見直しは日本譲歩が前提
11/15(金) 14:40配信 共同通信

【ソウル共同】米国のエスパー国防長官は15日、訪問先のソウルで鄭景斗国防相らと米韓定例安保協議(SCM)を開催した。両氏は協議後の共同記者会見で、23日午前0時に失効する日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)は安全保障上、重要だとの認識で一致。ただ鄭氏は、韓国側が破棄決定を見直すには、日本の輸出規制強化の撤回が前提となるとの従来からの姿勢を改めて示した。

米国は協定を維持すべきだとの意向を示していた。韓国政府は、日本が韓国向け輸出規制強化を撤回しない限り決定の見直しは難しいとの立場を示し、米韓関係とは切り離して考えるべきだと説明してきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000089-kyodonews-int

握手写真もアップされているが、韓国は“米韓形式”を受け入れて譲歩する姿勢を見せたものと思われる。

岩屋元防衛相の時は、どっちが右側でしたっけ?

逆だよ。今にしてみれば左手をテーブルについたりと岩屋元防衛相はかなり前のめりだったね。この時はレーダー照射事案でお互いに主張がぶつかり合っていた時期だが、それにも関わらず笑顔で握手したことで批判の嵐だった。

エスパー国防長官も、全然変わらないです!握手の写真なんて、気にしないでいいと思います。

会談の中身を見れば明らかに米韓の亀裂は深まってると分かる。何しろ今回の米国政府高官の訪韓ラッシュの主目的はGSOMIA破棄の撤回要求じゃないからな。予想通りエスパー国防長官もこの場では事を荒立てないようにはしたが、その代わりトランプが巨大な”防衛費爆弾”を投下することになった。

韓国が防衛費47億ドルを出さなければ在韓米軍撤収へ
「防衛費爆弾」だなんて、中央日報さんのモノマネみたいです!

ちょっと皮肉ってみたww 記事中の写真がそれを示唆しているように見えたのもある。だが今回の記事は意外にもCNNだ。米国側のメディアからこの話が出てきたことでトランプ政権の意思に変わりがないどころか、さらに厳しい現実が韓国に突き付けられることになったわけだ。まあ読んでみてくれ。

在韓米軍駐留経費、トランプ氏が韓国側負担の5倍増を要求
11/15(金) 12:05配信 CNN.co.jp

ワシントン(CNN) トランプ米大統領が2020年の在韓米軍駐留経費について、韓国側の負担を前年比約5倍の47億ドル(約5100億円)に増額するよう求めていることが分かった。議会スタッフと政権当局者がCNNに明らかにした。

トランプ氏の増額要求に、国防総省当局者の間ではいら立ちが広がり、与野党議員から深い懸念の声が上がっているという。韓国政府でも憤りと動揺の声が噴出。指導者が米国の同盟への決意に疑問を投げかける事態となり、増額に応じない場合にトランプ氏が米軍撤収を進める可能性もささやかれている。

交渉状況に詳しい米国の議会スタッフや韓国関係の専門家によると、大統領の47億ドルの要求は突然降って湧いたもので、国務省や国防総省は対応に追われている。
・・・

交渉を主導する国務省の報道官は、米軍の世界展開のコストについて「米国の納税者のみが負担するべきではなく、我々のプレゼンスから恩恵を受ける同盟国やパートナーと公正に分担すべきだ」としている。

米国と韓国の間では数十年前から防衛費分担協定が存在しており、トランプ氏が登場するまでは5年ごとに再交渉を行っていた。トランプ氏は2016年の大統領選で、韓国側が駐留費を全額負担しない場合は米軍を撤収させると宣言した。

昨年行われた「防衛費分担特別協定(SMA)」の交渉では、トランプ氏が韓国側に50%の負担増を要求。最終的には韓国側の負担を前年比8%増としつつ、1年ごとに再交渉を行う方針で合意していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-35145462-cnn-int

ええっ?47億ドルは、トランプ大統領個人の考えだったんですか?

トランプ個人というよりはトランプチームだね。トランプに近い位置にいる人ほどこの防衛費増額の決定に携わっていたと言えるだろう。ボルトン元補佐官の頃から方針は確定していたに違いない。

韓国は、絶対に払わないと思うんですけど、その場合トランプ大統領は、米軍の撤収を宣言しますよね?

都合がいいことに国防権限法は成立しそうにない。つまり在韓米軍の人数を28,500人未満にしてはならないという法的根拠も消滅することになるんだ。トランプを縛っていた足かせがついに外されることになるわけ。願ったりかなったりの展開だと思うよ。

トランプ大統領の、思い通りな気がします・・・。壁の予算を強く主張したのも、議会を追い詰めるためだったんですか?

トランプにとって最も邪魔な目の上のたんこぶは米議会だからな。上院でさえもトランプの足を引っ張ることは香港情勢で痛いほど理解した。マルコルビオ議員など一部の超党派だけではトランプの理想をかなえることは難しいというわけだ。

仕方ないと思います・・・。アメリカ議会も、意地悪クラブの仲間だったんだと思います。

逆に議会があの体たらくだからこそトランプが堂々と47億ドルの請求書を韓国に突き付けられるのかもね。実費精算の形でもいいからと韓国にすべて払わせようとするだろう。GSOMIA破棄によりその流れはより強力なものとなるはずだ。

日本とのジーソミアがなくなったら、アメリカの負担が増えますよね・・・。アメリカの国益を損ねるって、そういう意味なんだと思いました!

韓国を守るための枠組みを韓国自ら崩壊させたというのに、それで生じた穴を米国の予算で埋める義理はどこにもないからな。韓国だけで頑張って守ってくれと言いながら去るのが当たり前だろう。それが国際社会のルールであり制裁でもあるわけ。

結論:韓国にGSOMIA破棄を宣言させた日本の謀略は素晴らしい
ネットユーザーも、同じ事を言ってます!アメリカにとって必要だったジーソミアを、韓国が一方的に破棄したって。日本にとっては重要じゃないし、日米で情報を共有できれば十分、日本の輸出管理強化とは何も関係ない、レーダー照射の謝罪もしない韓国と延長する理由は日本にもない、という雰囲気です!

レーダー照射の頃は日本からGSOMIAを破棄すべきだという声も根強くあったよね。だが日韓GSOMIAが韓国を守るための枠組みだったことを考えれば日本からそれを言い出すのは得策ではなかった。韓国にそれを言わせた安倍政権の謀略は見事だったという話になる。

フッ化水素の輸出管理の時に「安全保障の問題」って言ったから、韓国が勝手にジーソミアと結び付けたんですよね?あの一言って、誰が言い出したんですか?

ホワイト国自体がそもそも安全保障の枠組みだったという話は出ていたけど、明確に”安全保障を目的とした輸出管理”の一言を最初に述べたのは西村元官房副長官だったと思う。西村元官房副長官、今は経済再生担当大臣だがここぞという時に重要な一言を発する印象があるね。

翔陽で例えた場合の、花輪ですよね?安倍政権にとって、重要な人物だと思います!

もしかして:花形

すみません、花輪はちびまる子ちゃんでした(笑) 眼鏡をかけていたので、間違えました!

もしかして:丸尾君

あれ?ダメダメですね・・・。ちびまる子ちゃんは、ボクには合わないみたいです。近所のお姉さんが好きなだけで、興味は全然ないんです。

なおざりにもほどがあるな。間違えまくっておいて興味ないと言いやがったwww

花輪の輪は、メガネの輪だと勘違いしやすいんです!

丸尾の丸は眼鏡の丸だと覚えようなwww

西村経済再生担当相に経産相を兼任してもらいたい気分だね。菅原元経産相は呆気なく辞任してしまったが、菅官房長官と名前がかぶってたしあまりいい人選ではなかったのかもしれないと今は思ってる。

それが今回の結論ですか?

いや結論はもう出てる。安倍政権の謀略が素晴らしいという話だ。これで韓国が100%悪者になったまま北朝鮮に吸収されて消滅することになるからな。日本は少しも手を下さずに敵国を消滅に追い込むことに成功するわけだ。文在寅では安倍首相には100年経っても敵わないだろう。桜木が安西先生には一生追いつけないであろうということと一緒だ。

それは、分からないです!100年経てば、何とかなるかもしれないです。ムン大統領だって、周りさえしっかりしてれば、意地悪クラブさえいなければもっと成長できてたんです!

もはや手遅れだがなwww 日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

0 Reviews

Write a Review

Yasushi

Read Previous

「高裁が遺族洗脳」 岡口判事また不適切投稿 遺族は抗議方針

Read Next

国家公務員給与6年連続増 680万円、ボーナスも

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *