韓国では真の慰安婦の声はかき消されていた! やばすぎる新事実が明らかに! これが事実なら韓国は本気でおかしいだろ…

韓国では真の慰安婦の声はかき消されていた! やばすぎる新事実が明らかに! これが事実なら韓国は本気でおかしいだろ…

韓国では例え国家が認めた慰安婦であっても韓国に都合が悪いことを言えば存在を抹消されるようだ。慰安婦のための市民団体と信じられてきた挺対協がその代表例だ。沈美子(シムミジャ)という名前の元慰安婦がかつて存在したが、毎週水曜日に日本大使館跡地前で行なう水曜集会のことを激しく批判したために、挺対協から「元慰安婦ではないと結論づけた」という通達を出されてしまったからだ。いかに韓国という国が異様な考えで支配されているかが分かるだろう。

慰安婦問題が象徴 韓国世論分断 真の慰安婦の人権守れ!と挺対協批判
12/21(土) 8:30配信 スポニチアネックス

◇激動2019 政治社会編(5)

元徴用工への賠償判決を契機に、日韓関係の緊張状態は最悪と評されるほど高まった。ホワイト国問題や日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)騒動と衝突が続いた一方で、市民の間では明らかな“変化”も出始めている。24日に日韓首脳会談が中国で開催されることが正式決定した中、韓国事情に詳しいジャーナリスト赤石晋一郎氏が今の韓国を現地からリポートする。

韓国内では自己批判本といえる「反日種族主義」がベストセラーとなった。これまで日本批判一辺倒だと思われてきた韓国世論に変化の兆しが見え始めたのだ。そして徴用工問題と並び、大きな課題の一つとなっている慰安婦問題においてその動きはより顕著となっている。

11月27日、寒風が吹き付けるソウルの旧日本大使館前。水曜日のこの日は、日本のニュースでもおなじみとなった「水曜集会」が開かれていた。

水曜集会とは、毎週水曜日に開催される元従軍慰安婦を支援する市民団体である挺(てい)対協が主催する抗議集会のこと。その“聖地”である旧日本大使館前は水曜日になると、この抗議デモ一色となる。しかし、この日は様相が違っていた。

「慰安婦の人権を守れ!」。挺対協と敵対するように、シュプレヒコールを上げる集団。横断幕には、沈美子(シム・ミジャ)さんの名前があった。参加者に話を聞くと「挺対協は沈美子の存在を歴史から消そうとしている。だから抗議活動をしている」と語った。

どういうことか。挺対協は韓国内において絶大な発言力を持つ市民団体だ。慰安婦支援組織として、アジア女性基金、和解・癒やし財団の設立など、これまで日韓政府で取り組まれてきた慰安婦問題解決の取り組みについて常に批判を繰り返してきた。その凝り固まった姿勢は、歴史問題解決の最大の障壁であり続けた。

一方で、08年に他界した沈美子さんは私にとって懐かしい名前だった。昨年末、週刊文春記者として私が最後に書いた記事が彼女をテーマにしたものだった。沈美子さんは韓国・遺族会の対日補償請求裁判原告の一人で、元慰安婦としても数々の証言をしてきた。頭脳明晰(めいせき)で弁が立ち、元慰安婦の中でリーダー的な役割を果たした一人だった。日本の最高裁が「確実に日本軍慰安婦だった」と認めた存在でもある彼女は、この水曜集会を「恥ずかしい行為」だとして中止を求め、挺対協などに対して裁判を起こしたこともあった。

前出の参加者が語る。「沈美子は韓国政府からも認定された元慰安婦でした。ところが挺対協は彼女に批判されたことが気にくわなかったのか、<沈美子は我々が協議した結果、元慰安婦ではないと結論づけた>という驚くべき文書を出しているのです。彼女の人生を否定するような、人権を踏みにじる行為を挺対協はしているのです」
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191221-00000120-spnannex-soci

元慰安婦であっても歴史的事実を指摘してはいけない
この人は、慰安婦像のモデルになった人の名前かと思ったら、違うんですね・・・。慰安婦の認定を、取り消される事があるんですか?

そっちはシムミソンだな。漢字表記は沈美善で一字違いだ。今回話題になっているのは沈美子(シムミジャ)という名前の元慰安婦だ。どちらも韓国政府や市民団体により存在を抹消されているということに変わりはないが。

慰安婦だったとしても、慰安婦集会を批判したら、冷たい扱いを受けるなんて、信じられません!

な。俺もこの話は完全に初耳だったよ。しかも先月の水曜集会で起きた話だというから驚きだ。韓国マスコミがろくに報道しなかったということだからな。

日本でも、全然報道されてないと思います!韓国では、慰安婦の集会を批判するのは、慰安婦自身にも許されないんでしょうか?

まさにそういうことだと思う。韓国が全体主義国家へと向かっていることはさっきのジャージ忘年会の写真でも分かったと思うが、その傾向は何も今に始まったわけじゃなく最初からそういう国だったという話なわけだ。

韓国は、北朝鮮方式の統治の方が、合ってると思います・・・。自由民主主義の国とは、とても思えないです!

その点中国の一部のはずの香港の方がまだ言論の自由は保障されてる気がするね。皮肉にもだ。韓国は日本を批判する以外の言論は封殺されるかのような勢いってわけだ。

でも、それなら、日本との距離を置いて離れ離れになればいいです!どうして近付こうとするんですか?

日本に謝罪させることが目的だからさ。離れ離れになってしまえば謝罪を求めることが逆にできなくなるだろ?憎しむ気持ちがあまりに強いがゆえに、逆に近付きたいと考えるのが韓国の基本的な考え方ってわけ。この点を踏まえないと韓国が言うところの”日韓友好”の意味を履き違えることになる。

韓国が何をしようが基本的にどうでもいいという姿勢が大事
この記事自体は、日韓融和を訴えてるみたいですけど、そこまで単純でもないんですよね?

“反日種族主義”というタイトルの韓国でベストセラーになった書籍があるね。こういう本は一昔前なら大問題になっていたはずだ。現に“帝国の慰安婦”という書籍を書いた著者は有罪判決を受けている。ところが今回はそういう気配はない。

じゃあ、少しずつ、韓国も変わり始めているんでしょうか?

俺はそうは思わないね。むしろさらに悪い方向へと向かうと思う。24日の日韓首脳会談の結果にもよるがね。それによっては愛国心の発揮に歯止めが利かなくなる可能性もある。

ボクは、ムン大統領の意向が全てだと思うので、余計な事はしなくてもいいと思ってます!

ワトソン君は日本大使館跡地で毎週水曜に行なわれているこの水曜集会についてはどう思う?

韓国が正しいと思うなら、そうすればいいです。ムン大統領の邪魔をしないなら、それでいいんです!日本は、何も言わずに離れます!

正しい基本姿勢だね。俺も最近は韓国のやることなすことにいちいち批判的な論調を取らなくなった。自業自得という場合には揶揄させてもらうが、基本は韓国が何をしようがどうでもいいという立場だ。

今までは、違ったんですか?

日本の保守の中にはいくつかパターンがあって、10年程前はむしろ北朝鮮の核と対抗するために韓国と仲良くしようという論調もあった。今でもそういう古いタイプの保守はいる。それに対して2011年の東日本大震災の辺りから徐々に韓国こそが敵だとする論調が出始めた。ニュータイプの保守だね。

黒井さんは、どっちなんですか?

俺は保守を自称しない。保守、保守と言葉にすれば簡単だがそれを実践するのは並大抵の努力ではないからだ。保守と口にしていいのは、実際に日本を守る能力や権限を備えている政治家や自衛隊だけというのが俺の考えだ。

日本国民に求められるのは自らが選択した政治家や政権を支持すること。支持できないなら、なぜできないのかを検証してまとめ、意見として政治家に送ること。極端な話それだけでいい。日本を守るんだ!と街頭で勇ましく演説したとしても、一市民にその能力は残念ながらない。そういう演説をしてくれる政治家を支持することこそが我々に求められているわけだ。

確かに・・・。国を守るのは、当たり前ですよね。当たり前の事ができてなかったのが、問題だったんだと思います!

北朝鮮の核に対抗するために韓国と協力しようだ?そういう呑気なことを言って今まで何回韓国を通貨危機の時に救ってやった?これでは日本ではなく韓国にとっての保守になってしまうよね。

過激な論調で読者をあおるのはもはや時代遅れ
最近になって、韓国を批判しなくなったんですか?

基本的に読者は過激な論調を求める。過剰にあおるようなタイトルで中身がそれとはかけ離れていたとしても読者は来る。サスティナビリティはないけどな。平たく言うと一発屋ってことだ。そういう中で、我々は“あっち”にいた時はタイトル負けしないような充実した中身を用意してきたつもりだった。

だが時代も変わり、そういう過激な論調そのものが求められなくなってきた。読者も見かけ倒しのタイトルに辟易としていたんだろう。そこで大きく方向性を切り替えて今のスタイルを確立させた。だが俺は今のスタイルにも実は満足していなくて、もう少しトーンを抑え目にしてもいいと思い始めた段階だ。

ノートの方が、ちょうどいい気がします!ボクは、記事タイトルも見かけじゃなくて、中身で勝負する時代だと思ってます!

結局その方が長続きするんだよね。一発屋サイトは過激なタイトルで読者を釣るけど、それではOne of themで終わってしまうんだ。ああまたこういう感じのサイトかと。いざアクセスしてみたら中身はほんの数行で、あとは他のサイトへのリンクばかりなんていうサイトも少なくなかった。アンテナサイトは別としてだ。

じゃあ、最初から韓国の事は、批判してなかったんですか?

身近な話題として、無理のない範囲で避けるようにはなったね。お店で商品を取る場合にはまず韓国製かどうかを確認する。外食店で食材が韓国産かどうかはさすがに分からないけど、韓国料理や焼肉店には1ミリも近寄らなくなったね。当然政治的におかしなことを言っていればその点については批判する。

あとはやはり経済だね。日本が理不尽なまでに韓国のことを助け続けてきたのに、韓国はそのことを忘れて日本を追い越した!日本産はいらない!と愛国心を発揮しているからな。経済を中心に考えれば韓国のやってきたことは客観的に見ても批判されるべきだと思う。

結論:韓国で慰安婦の存在が認められなくても日本には関係ない話
黒井さんは、今回の存在を認められなかった慰安婦さんについては、どう思うんですか?

まとめの時間かな?俺は基本的に韓国のやることには口出しをしない。だから一緒になって元慰安婦のシムミジャ氏の存在を認めろ!と叫ぶこともしないし、この記事が終われば何ら興味を持つこともなくすぐに忘れてしまうと思う。その程度だ。そこに肯定も否定もない。ただ韓国がおかしな国だという認識をさらに強めるだけの話だ。

やっぱり、メディアの記事って、ちょっと的外れですよね・・・。ボクも、韓国との関係は修復しなくて、いいと思ってます。記事の最後の方に、違和感があります!

「来年は日韓融和を探る動きが、より大きくなることに期待したい。」という一文なんかは特にね。だーれもそんなことは求めちゃいないってのにな。一体全体マスコミはどこを見て記事を書いてるんだ?読者を愚弄するのも大概にしてほしいね。そんなんだから新聞は読者数が減る一方なんだよ。

日本のメディアは、韓国の世論に、鈍感過ぎると思います!もっと韓国の人達の気持ちを、理解してあげましょう!どうして、そんな事もできないんですか?

我々のように韓国ポータルサイトに直接アクセスして情報を取ってくるだけでもすぐ分かるのにね。まったく情けないな日本のマスコミは。まああれだ。韓国側にも言えるが、この程度の動きで融和だ何だと言って関係改善を模索するなら何もしない方がましだと理解するんだな!

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助けることもありません!さようなら!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

0 Reviews

Write a Review

Read Previous

【韓国発狂】ソギョンドク教授「リバプールの戦犯旗、FIFAに抗議する」

Read Next

東北中央道、常磐道と接続 福島・相馬、6キロ開通

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *