Breaking News :

韓国の教授が日本で歴史の真実を話してしまう! 「慰安婦は強制連行ではない、就職詐欺だ」 終わったな…

韓国文在寅「申し訳ありません!ビラ散布の脱北者は逮捕します!」 完全に北朝鮮の一部だな…

韓国、ロケットの重要部品をくず鉄業者に売却! 26億円の開発費用が62万円に! 韓国らしい事件だな…

来年韓国は国家破綻だ!韓国経済は20年後退する!IMFが今年の韓国の成長率をマイナス2.1%と予想 韓国の反応

韓国人大量破産だ!多くの韓国人が天国に行く!コロナが長期すれば韓国の76万世帯が1年以内に破産する予測が出る 韓国の反応

日本が粉々になったら韓国も被害を受けるというのは根拠のない虚偽扇動であり韓国は得をしますよね?韓国の反応

韓国人「日本が韓国を「ホワイト国」から除外してから1年‥韓国人の日本製品ボイコットにより、ビール88%、自動車は売上が半減!」 韓国の反応

韓国人「スペインはまだ韓国を恨んでいるの?」スペインがサッカーWCの「当時エジプト主審」を批判! 

IMFの警告に韓国政府が反発! 「過度な解釈だ」と主張! 見苦しいな…

不買運動1年 釜山と日本結ぶ旅客船・航空機の利用激減=韓国

【韓国】 「韓国戦争特需を享受した国」 文大統領が6・25韓国戦争記念演説で日本を間接的に批判

韓国のユネスコ大使「日本は約束を守れと21の委員国に伝えている」

July 8, 2020

土佐防災日記~東北から移住して(1)「故郷被災の悔しさをバネに」四万十町防災職員、中野未歩





東日本大震災の経験を南海トラフ地震に生かすため宮城から高知へ移住した中野未歩さん

 来年、平成23年に起きた東日本大震災から10年を迎える。被災地は復興途上だが、当時中高生だった若者たちは社会人として活躍し始めている。そんな若者のひとりである高知県四万十町役場の防災担当職員、中野未歩さん(27)は故郷の宮城県から移住し、次の大震災と懸念されている南海トラフ地震への備えに尽力する異色の存在だ。連載「土佐防災日記」で「教訓を生かしたい」との思いをつづる。

                  ◇

 私は3年前の平成29年に高知県四万十町へ移住し、現在町役場で危機管理課職員として勤務している。今回は、宮城県石巻市生まれの私が縁もゆかりもなかった四万十町で生活することを決めた経緯について、紹介したいと思う。

 私は新しい世界や環境へ飛び込むことに躊(ちゅう)躇(ちょ)がない性格で、中高時代は実家を飛び出し、仙台市で寮生活。高校では1年間休学しカナダへ留学、大学ではアフリカで半年間国連の業務に携わるインターンシップに参加した。

 カナダ留学から帰国した半年後、仙台市にいた私は23年3月11日、東日本大震災に遭遇した。当時の体験は次回以降触れるが、あの強烈な被災体験がその後の私の運命を決めた。人の役に立つ専門的な深い学びがしたいという気持ちが芽生えた。自然災害にはあらがえないが、被害を減らす方法はあるはずだと考えた。

 大学卒業後、防災分野の研究室に入った。この研究室では現場と協働し実践しながら研究を進めており、私はフィールドワークの現場である高知県へ足を運んだ。5年前初めて高知に降り立った日は雨が降っており、とても寒く、南国のイメージとは異なった印象だったことを覚えている。

続きを読む



Source link

READ  学校のブロック塀、安全対策道半ば 大阪・高槻、4人書類送検

Read Previous

トランプ氏、教会などの再開要請 各州知事に

Read Next

政府「緊急事態」25日解除へ最終調整 西村担当相「いい傾向」

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x