米西海岸観光名所で火災 歴史的輸送船の延焼は阻止



23日未明、米サンフランシスコの桟橋で発生した火災(AP)

 米カリフォルニア州サンフランシスコの観光名所、フィッシャーマンズワーフで23日早朝(日本時間同日夜)、火災が発生し、倉庫などを焼失した。近くには第2次大戦時に活躍した輸送船「ジェレマイア・オブライエン」が停泊しているが、消防隊が延焼を食い止めた。米メディアが伝えた。

 当局が出火原因を詳しく調べている。火災は午前4時ごろ発生。消防隊約150人と消防車両、消防艇が出動し、午前10時までに鎮圧状態となった。

 ジェレマイア・オブライエンは1943年に就役。大戦中、英仏海峡間で人員や物資を輸送してノルマンディー上陸作戦を支援した。(共同)



Source link

READ  【イタリア便り】カレンダーに潜む謎

Read Previous

【緊急速報】ハーツ破産でドイツ銀行に連鎖の恐れ! 債権3,200億円が吹き飛ぶ! やばすぎだろ…

Read Next

過去の日本の支配者は韓国系だがら韓国の先祖は日本を馬鹿にしたのだ!韓国が日本を過小評価する理由がこれだ 韓国の反応

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x