横倉氏が5選出馬へ 日本医師会長選





日本医師会の横倉義武会長

 日本医師会(日医)の横倉義武会長(75)は31日、1日に公示される任期満了に伴う会長選に5選を目指して出馬することを決めた。同日、地元の福岡県医師会で出馬表明する予定だ。横倉氏は産経新聞の取材に「新型コロナウイルスの感染拡大が収まる前に医療の指揮官が辞めるわけにはいかない」と語った。

 会長選をめぐっては、北海道医師会出身の中川俊男副会長(68)が出馬に前向きとされ、横倉氏は日医内の対立は避けたいとして対応を検討。一部で勇退論が出ていたが、最終的に出馬を決断した。

 横倉氏は平成24年の会長選で初当選し、現在4期目。届け出の締め切りは17日で、会長などの選任を行う定例代議員会は27日に行われる。



Source link

Read Previous

自民、現金給付にマイナンバー活用 議員立法の概要判明

Read Next

ロンドンでも抗議デモ 米の黒人暴行死

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *