Breaking News :

August 14, 2020

【シネマプレビュー】「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」

[ad_1]



「グレース・オブ・ゴッド」(提供写真)

「グレース・オブ・ゴッド」(提供写真)

 欧州を震撼(しんかん)させた「プレナ神父事件」。ローマ・カトリック教会の元司祭が長年にわたり、少年たちに性的虐待を繰り返していた衝撃の事件を映画化。深いトラウマを抱えて生きてきた被害者たちが沈黙を破り、告発するが…。

 告発をめぐる被害者たちの葛藤、そしてその代償として社会や家族との間の軋轢(あつれき)が丹念に描かれている。教会の隠蔽(いんぺい)体質も浮き彫りに。ベルリン国際映画祭では銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞。本国フランスでは心を震わせるヒューマンドラマとして絶賛され、大ヒットを記録した。

 17日から東京・シネスイッチ銀座、大阪・テアトル梅田などで全国公開。2時間17分。(啓)

★★★☆

 (★5傑作 4見応え十分 3楽しめる 2惜しい 1がっかり ☆は半分)

[ad_2]

Source link

本日の注目ニュース

Read Previous

【人事】大盛工業

Read Next

再審無罪の男性、敗訴確定 違法捜査認めず請求棄却

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *