HiHi Jets高橋優斗、月9初出演 優しい先輩に感謝

[ad_1]



先輩の中島裕翔に対して“スーツポーズ”をキメたHiHi Jetsの高橋優斗(右)(C)フジテレビ

先輩の中島裕翔に対して“スーツポーズ”をキメたHiHi Jetsの高橋優斗(右)(C)フジテレビ

 ジャニーズJr.の人気グループ、HiHi Jetsの高橋優斗(20)が、10日放送の「SUITS/スーツ2」(月曜後9・0、フジテレビ系)第5話で地上波ゴールデン帯の連続ドラマに初出演。月9初挑戦となる。

 ゲスト出演の高橋が演じるのは“バックハンドの貴公子”と呼ばれるテニス界のスタープレーヤー、高山雄哉。類まれな才能があるにも関わらず、厳格な父親が絶対にプロ入りを認めてくれないため、敏腕弁護士の甲斐正午(織田裕二)に相談する。18歳未満のプロ入りには親権者の同意が必要になるため、雄哉は「法的に父親と縁を切ってすぐにでもプロ入りしたい」と考えていた。

 一方、甲斐から案件を任された経歴詐称の天才ニセ弁護士、鈴木大輔(中島裕翔)は、かつて父親と喧嘩したまま亡くなってしまったことに強い後悔の念を抱いていた。雄哉に自分を重ね合わせ「親子関係を修復すべきだ」と説得する。

 高橋は、事務所の先輩である中島との初共演に「こんなに優しい先輩はいません。程よく弄ってくださってお芝居のしやすい環境を作っていただいた」と感謝。現場では、目上の人に対して肩に手を乗せて写真を撮る“スーツポーズ”を行い「すごいことをしているな」と改めて感じたそうだ。

 天才テニスプレーヤーの役作りについては「撮影の日までラケットさばきを毎日ひたすら練習した。それが本番でできて本当に感動。みどころの一つ」と高橋は胸を張った。

 5話のゲストは、ほかに清水ミチコ。(産経デジタル)

[ad_2]

Source link

Read Previous

東京円、105円台後半

Read Next

テラハ出演のモデル逮捕 大麻所持疑い

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *