メーガン妃、7月に流産 米紙に明かす


【写真特集】第1子のアーチーちゃんを披露した際のヘンリー王子とメーガン妃

 メーガン妃は2018年、ヘンリー王子と結婚。翌年、第1子となるアーチー(Archie)ちゃんを出産した。

 ニューヨーク・タイムズ紙のオピニオン面でメーガン妃は、アーチーちゃんのおむつ替えをした直後に激しい腹痛を感じて床に倒れたと明かし、「私は第1子を抱き締めながら、2番目の子を失おうとしているのだと思った」と振り返った。

 流産という「耐え難い心痛」を告白したメーガン妃は、流産について語ることは「依然タブーであり、(不当な)汚名にさいなまれ、孤独な悲哀の循環を永続させるものだ」と書いている。【翻訳編集】 AFPBB News



Source link

Read Previous

米コロナ死者2000人超、5月以来初めて 入院者数も過去最多

Read Next

「”日本の庭”攻略」現代車・LG化学、インドネシアにバッテリー合弁会社(2)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *