【コラム】それでも「我らが文在寅はよくやっている」という40%の岩盤支持層へ


■「新型コロナ対応、政府はよくやっている」デンマーク1位、韓国6位…日本は?

 「テッケムン(頭が割れても文在寅)」と呼ばれる極端な支持層は数千人前後だという。残りの40%のほとんどはそれぞれ合理的で多様な支持理由を持っているのだろう。文在寅政権がろうそく革命の後継者だとの認識、弱者や庶民に寄り添っているという信頼、不公正・不平等を改善してくれるだろうという期待などがあるのかもしれない。「盧武鉉(ノ・ムヒョン)の悲劇」に申し訳ない気持ちを抱いている人もいるだろう。そうでなければ、野党に対する好感度の低さが政権支持に反映されている可能性もある。どれもそれなりに一理ある。文在寅政権を支える40%の国民の判断と政治的性向を尊重する。

 それでも、「鉄壁40%」に問わざるを得ない言葉がある。文在寅政権が行うこのあきれた国政破壊劇の実情を知っているのだろうか。国中を「一度も経験したことのない」姿にしたという事実を知りながらも支持するのか。「我らの味方」意識、敵味方に分けて味方びいきに陥り、政権の過ちにできるだけ目をつぶろうとしているのではないだろうか。 「我らがイニ(文大統領の愛称)」さえ守ることができれば、国が破たんしても構わないということなのか。



Source link

Read Previous

韓国「軽空母」予算を全額削減…研究用に950万円のみ割り当てた内部事情とは

Read Next

【速報】バイデン、早くも辞任を示唆

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *