韓経:世界投資銀行「韓国、今年3.8%成長」

By | April 7, 2021


世界の主要投資銀行(IB)9カ所が今年韓国経済が3.8%成長すると見通した。1カ月前にまとめた経済成長率見通しより0.2%ポイント高い。韓国をはじめ、主要国に新型肺炎ワクチンが普及しながら経済がまもなく回復するという期待が反映されたという評価が出る。

6日、国際金融センターによると、世界IB9カ所が発表した今年韓国の実質国内総生産(GDP)増加率見通しの平均は3.8%となった。見通しを提示したIBはバークレイズ、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ、シティバンク、クレジットスイス、ゴールドマン・サックス、JPモルガン、HSBC、野村、UBSなどだ。

毎月韓国の経済成長率見通しを発表するこのIB9カ所は昨年12月から4カ月連続で韓国の今年経済成長率見通しを引き上げてきた。昨年10月と11月今年韓国経済が3.3%成長すると予想したが、12月に3.4%、今年1月に3.5%、2月には3.6%と、毎月0.1%ポイントずつ見通しを上方修正した。今度は前月より0.2%ポイントより引き上げたものだ。

IB9カ所がそれぞれまとめた韓国成長率見通しを調べると、UBSが最も高い4.8%を提示した。前月より0.7%ポイント高い数値だ。バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチは0.5%ポイント引き上げた3.9%、ゴールドマン・サックス(4.1%)とバークレイズ(3.7%)は並んで0.3%ポイントずつ上方修正した。JPモーガンは前月より0.1%ポイント上がった4.1%成長率を提示した。クレディ・スイス(3.6%)、野村(3.6%)、HSBC(3.4%)、シティバンク(3.3%)などは1カ月前に発表した見通しを据え置いた。このIB9カ所が提示した来年韓国の経済成長率見通しの平均は先月と同じ3.0%だ。



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *