NYの住宅街で10歳少年が撃たれ死亡 男を逮捕

By | June 9, 2021



防犯カメラには民家の外階段の手すり越しに発砲する人物の姿が映っていた/NYPD

防犯カメラには民家の外階段の手すり越しに発砲する人物の姿が映っていた/NYPD

(CNN) 米ニューヨーク市クイーンズ区の住宅地で10歳の少年が銃で撃たれ死亡した事件で、ニューヨーク市警(NYPD)は8日、容疑者の男を逮捕した。

NYPDによると、ジョバン・ヤング容疑者(29)は殺人と銃の不法所持の罪に問われる見通し。現場ではもう1人、29歳の男性も撃たれたことから、さらに殺人未遂罪などでも起訴されるという。

亡くなったジャスティン・ウォレス君は5日、胴体部分を1発撃たれた。警察が出動した午後9時半すぎには意識がなく、搬送先の病院で死亡が確認された。もう1人の男性は肩を撃たれて別の病院へ運ばれたが、容体は安定している。

NYPDが6日に公開した防犯カメラの映像には、民家に近付いた人物が、この家に向かって外階段の手すり越しに約8回発砲した後、逃走する姿が映っていた。

デブラシオ市長によると、ジャスティン君は8日に11歳の誕生日を迎えるはずだった。同氏はツイッターを通し、「ニューヨーク市内で銃による殺人を犯した者は必ず逮捕され、罪に問われる」と強調した。



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *