男性育休後に大企業を辞めた30代「育児との両立は限界だった…」。苦しんだ“共働き”への無理解

By | May 16, 2022


男性育休後に大企業を辞めた30代「育児との両立は限界だった…」。苦しんだ“共働き”への無理解 1

大企業に勤務していたヒロカズさんは、男性育休からの復帰後に会社を辞めた(写真はイメージです)。

【全画像をみる】男性育休後に大企業を辞めた30代「育児との両立は限界だった…」。苦しんだ“共働き”への無理解

情報通信系の大企業に勤める30代のヒロカズさん(仮名)は2022年、10年以上勤めた会社を辞めた。理由は、家庭と仕事との両立ができなかったからだ。

2人の子供を授かったヒロカズさんは、それぞれの出産時に約半年の育休を取得。2022年4月に改正育児・介護休業法が施行されたこともあり、ヒロカズさんの勤務先でも男性育休は当たり前になりつつある。

しかしヒロカズさんは、「むしろ復帰後の方が問題は深刻だった」と言う。

「育休後も子育ては続きます。私のような共働き夫婦の場合、これ以上働き続けることは限界だった」

大企業を中心に急速に浸透しつつある男性育休だが、ヒロカズさんのように育休復帰後、職場のサポートを受けられずに離職してしまう例もある。企業は男性育休後やその後の働き方について、どう向き合うべきなのか?

改正育児・介護休業法:2022年4月から、配偶者が妊娠した場合に、企業は育休対象者に制度の周知と、取得の意向を確認することが義務化された。また非正規雇用でも育休の取得が可能になった。2022年10月からは、産後8週間以内に取得できる「産後パパ育休」が使えるようになるほか、2023年からは大企業を対象に育休取得率の公表が義務付けられる。

深夜勤務の免除を申請するも…

30代の妻・エミさん(仮名)も、ハードワークが求められる職場に勤務。子どもが生まれるまでは、それぞれキャリア最優先の生活をしており、育休復帰後は保育園の送り迎えなど、家事育児を2人で分担すると決めた。

ヒロカズさんの職場では、深夜の時間帯と土日の勤務を持ち回りで担当。ヒロカズさんは育休復帰にあたり、上司に深夜と土日の勤務については免除を申し出た。

「100人以上が所属する部署だったのですが、私のように勤務時間の配慮を申請していたのは他に1人だけでした。周りの目は気になりましたが、妻との約束もあり、譲れない条件でした」

しかし、育休復帰から数カ月後にヒロカズさんは別の部署に異動。異動先では結局、月に数回の深夜勤務と土日勤務を命じられたという。

ヒロカズさんは朝10時に子どもを保育園に送り、帰宅は夜の10時頃になることが多く、エミさんも普段の帰宅は8時過ぎ。保育園へのお迎えは、その日その日で行ける方が担当する“自転車操業”だった。



Source link

本日の注目ニュース

防衛政務官に小野田紀美議員。内閣改造に伴う副大臣、政務官人事で小野田氏起用/ネット「国士小野田氏に期待!」「絶望の中に一縷の望み」「一筋の光が差した。頑張って」
【動画】笑い飯哲夫さんド正論「安倍さんが亡くなってから49日も経っていない中で、亡くなられた安倍さんを批判するのは、日本人の所業とは思えない」/ネットは絶賛
パヨク「高市クビww」 →高市早苗、岸田内閣「ナンバー2」に
異例「お盆の直前」改造:安倍派閣僚「首相は人事を9月に行うと安倍氏に伝えていたと不満」岸田氏「9月の人事を約束した事実ない」/ネット「亡くなったら約束を反故か!」
【悲報】小室圭の座右の銘が酷すぎてコーラ噴いたw
NEW!岸田首相10日に内閣改造 党人事も大幅前倒し/ネット「某人を防衛相じゃないよな!」「この時期なら、当然対中シフトでしょ」「高市氏を外相に」「林氏交代!」
高市氏、中国のミサイルに危機感「日本は間違いなく戦域に入る」「首相、外相、防衛相レベルで会議を」/ネットは危機感「落下とか言ってる首相や外相との危機感の違い」
【悲報】小室圭、短パン姿で司法試験会場へ ⇒「みっともない」と言われてしまうw(画像あり)
【拡散】安倍元首相なき日本、むしろ韓国に強硬になれる理由
高市氏「安倍元総理は、各国首脳など多くの要人と退任後も友情を温めてこられた。外交経験の豊かさと、出会った方々との友情を長年大切にされる姿勢に、多くを学んだ」
高市政調会長、国葬「外交的意義大きい」「安倍元総理が築かれた毅然とした日本外交が変わらぬことを示すことに繋がる」/ネットは支持の声
【朗報】日本の防衛白書に18年連続で「竹島は固有の領土」と記載 韓国の抗議が空しいw
関連:  1週間は震度5弱に注意 北海道北部地震で気象庁
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments