かまいたち濱家、スマホの請求に衝撃「尋常じゃない額」「何でこんなことに」乗っ取り疑うも…

[ad_1]

かまいたち濱家、スマホの請求に衝撃「尋常じゃない額」「何でこんなことに」乗っ取り疑うも…

「かまいたち」濱家隆一

【写真】「良きパパしてる」…幼い長男を抱くかまいたち濱家(22年)

 スマホの料金について、「5、6年は見ていない」と、数年もの間プランの見直しなどをせずに放置していたという濱家。ある日、たまたま請求を見たときに、ひと月「6万円」を超える請求があったという。

 自分の料金プランを把握していないため「家族全員分を払ってるのか何なのかもわからん」と戸惑いながらも「毎月、ギガ?っていうのを買い足してるって言ったらみんなに笑われて。“もう今そんなのしてるやつ、おらんで”って…」と、ギガを買い足していることも高額の原因だと分析。「もしかして、もったいないことしてる?」と気づき、料金プランの見直しに着手した。

 ソフトバンクの店舗を訪れた濱家は、スタッフに「尋常じゃない額だと思うんですよ。何でそんなことになっているのかも分からなくて」と相談。ソフトバンクのスタッフも「6万円ですか…?」と衝撃を受けた様子だった。

 スタッフが確認したところ、この金額は、家族の分はまとめていないため、濱家個人だけの金額だった。高額の原因となっているのは、やはり“ギガ”を買い足していることで、基本料金に加えて「追加パケットで1万3000円分」の支払いがあったという。さらに、携帯料金と合わせて支払いをする「まとめて払い」も利用しているといい、paypayのチャージ分などを含めて「携帯料金+4万円」が上乗せされていた。これを受け、濱家は「悪い何かが俺のスマホに入ってチャージしてるのでは」と、乗っ取りを疑っていた。

 さらに、濱家は「20GB」までしか使えない「6000円」のプランを利用していたが、現在では「ギガ無制限」で「5600円」のプランがあるという。さらに、ほとんど電話をしないにも関わらず、通話し放題のオプションもついており、濱家は「月1万円ずつ多く払ってたのを、5~7年くらいしてる…」と絶望感をにじませた。

 料金プランを見直したところ、これまで「携帯料金だけで1万8000円」かかっていたのが、ひと月「8780円」まで改善された。濱家は「ソフトバンクさんのためになってんなら、まあええか」としつつ「いったんこれに変えます」と、安堵(あんど)していた。

 この動画には「3個で498円の玉ねぎを買ったことをしばらく引きずるのに携帯料金の6万円が何にいくらかかってるか把握してない濱家さん、貧乏性とだらしなさのバランスが絶妙だなー笑」「スマホプランの話だけでこんなに笑えるのさすがです」「見直しの大事さを体験をもって教えてくれるかまいたちありがとう」「携帯代6万かかってても特に気にならず日々の生活できるだけの経済力がただただ羨ましいな」と、さまざまなコメントが寄せられた。

[ad_2]

Source link