韓国、フッ化水素の迂回輸入も不可能だと判明! 「台湾工場でも日本政府の許可が必要」 終わったな…

韓国、フッ化水素の迂回輸入も不可能だと判明! 「台湾工場でも日本政府の許可が必要」 終わったな…
あがけばあがくほど苦しい現状が露わになるな。サムスンが日本国外からの”迂回輸入”を検討しているようだが、フォトレジストに関しては早くも難しそうだということが分かってしまったという。米国や欧州に工場を持つ東京応化工業の場合では日本政府の許可が結局必要になるからだ。日本本社の支店という形で現地工場を保有してればまず不可能だろう。フッ化水素の場合も同様だと分かった。

(朝鮮日報日本語版) 輸出優遇除外:韓国半導体メーカー、重要素材の「迂回輸入」も検討
7/9(火) 17:25配信 朝鮮日報日本語版

「一部うまくいっても、結局は日本政府が遮断」

日本発の半導体・ディスプレー重要素材の輸出規制が本格化する中、サムスン電子、SKハイニックスなど韓国の主要メーカーが、日本国外の工場から「迂回的に」素材を入手する方法まで検討していることが分かった。

日本政府が輸出規制リストに載せたフッ化水素(エッチングガス)、フォトレジスト(感光液)、フッ化ポリイミドの3点は、韓国の各メーカーが半導体・ディスプレーを生産する上で重要な素材で、最大9割までを日本に依存している。

韓国大統領府(青瓦台)の金尚祖(キム・サンジョ)政策室長が「(日本の)輸出規制品目は、われわれが持っているリストで最も痛いと感じる1番目から3番目までをまさに突いたもの」と語ったように、企業の立場からすると、在庫をできるかぎり積み上げるという方法のほか、さしたる手がない状況だ。

業界が9日に明らかにしたところによると、サムスン電子、SKハイニックスなど半導体メーカーは社内法務チームなどを動員し、日本のほか台湾・シンガポールに生産拠点を有しているステラケミファからエッチングガスを調達できるかどうか、フォトレジストを生産する東京応化(TOK)が米国・欧州など海外に持つ工場から素材を入手できるかどうかなどを検討している。

海外工場の場合、本社の支店という概念ではなく、現地法に基づいて現地企業もしくは政府との合弁といった形式により、別の法人の形で作っているケースもかなりあるからだ。

現在日本を訪れているサムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長は、日本の取引先企業の幹部と会い、こうした迂回案について話し合うだろう-と日本メディアが報じるのも、こうした背景が作用している。

業界のある関係者は「TOKの場合、海外工場を通して迂回方式で輸入してくることは不可能だと確認した。そのほかのケースは、可能なのか、できないのかまだはっきりしない状態」と語った。

ただし、この関係者は「一部の企業がこうした方式を認めたとしても、本質的には、韓国企業への重要素材の輸出を遮ろうとする日本政府の狙いが今回の規制の核心なだけに、日本政府が何らかの形で『防ぎの手』を打つのではないかとみている」と付け加えた。

法曹界でも、「実現の可能性が低い代案」という分析を行っている。法務法人「高友」の高允基(コ・ユンギ)代表弁護士は「海外工場がある現地国で迂回輸出について規制がないかどうか、当該海外工場が輸出する際に本社のコントロールをどの程度受けるのかなどを多角的に検討しなければならない、複雑な問題」と語った。

韓国国内のある大手監査法人の会計士は「独立的な法人の形で工場が設立されていても、韓国の本社が株を保有する形で関係があり、本社が海外法人の株の50%以上を保有して支配していれば、一体とみなして連結会計処理をしている。それだけ難しいシナリオ」と説明した。

半導体メーカーからは、日本の素材メーカーの工場を韓国国内に誘致する案すら持ち上がっている。半導体素材・設備関連の企業事情に詳しいある関係者は「素材の国産化には時間がかかるだけに、当の素材メーカーの工場を韓国国内に誘致することも一案、という主張もある」「サムスン、SKハイニックスが投資して、韓国政府が税制優遇などを与える形にならないといけないだろう」と伝えた。

ただし、これもまた現実にやるには難しいという見方が優勢だ。ある業界関係者は、匿名で「国の根幹となる技術は海外に出せないが、今回の輸出規制品目は半導体・ディスプレーに使われる重要素材である上、日本政府が規制してガッチリ押えている品目なだけに、政府側が認めないだろう」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00080169-chosun-kr
諦めの悪いサムスン副会長
韓国の皆さん、もう諦めてください!韓国は、世界の敵になってしまったんです。北朝鮮やイランと同じ側に行くんです!

諦めの悪いサムスン副会長は日本に居残ってフッ化水素の入手経路を探るようだがな。文在寅との会談をキャンセルしてまでだ。海外の工場を利用する形での”迂回輸入”を検討しているという。ワトソン君、この様子を見てどう思う?

やってることが、北朝鮮そのままだと思います・・・。戦略物質が手に入りにくくなった理由を、もっと真剣に考えた方がいいです!

まったくだな。安全保障上の理由というのが分からないから迂回輸入なんていう訳の分からない単語が出てくる。日本政府がそのような抜け穴を用意しておくと思うか?フォトレジストは早くも海外工場からの輸入は不可能だという結論が出たようだがな。

東京応化工業さんは、アメリカやヨーロッパにも工場を持ってるんですか?

だが現地法人はいずれも神奈川本社の支社扱いなんだろう。迂回輸入には日本政府の許可が必要、つまり不可能ということを悟ったものと思われる。

ええっ?東京応化工業さんは、神奈川の会社なんですか?東京の会社ではなく?

会社概要ページによればそうだぞ。川崎市中原区だから東京近郊ということでいいんじゃない?

紛らわしいです!神奈川応化工業に変えるか、本社を大田区に移転した方がいいです。

“東京”の要望に“応”じる“化学工業”という解釈はどうだ?東京=首相官邸だ。

それなら、納得できます。じゃあ、フォトレジストについては絶望的なんですね・・・。

おそらく他の2社も同様だろう。東京応化工業は韓国にも工場があるという話だが、フォトレジストの原材料の輸入にも許可が出ないと言われている。フッ化水素も同様の状況になることは想像に難くないってわけだ。

ステラケミファの返答は冷ややか
中央日報はもう少し露骨にサムスン副会長の動きを伝えている。台湾やシンガポールのステラケミファ工場から迂回輸入したいという意思を隠さないようだ。ところが…

日本でなければ台湾でも…サムスン副会長、フッ化水素を探しに東奔西走
7/9(火) 9:44配信 中央日報日本語版

昨夜、日本に到着したサムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が日本政府が取り引き規制の対象に含まれた半導体先端素材3つ(フッ化水素・フォトレジスト・ポリイミド)の取引先を探すために東奔西走している。李副会長は日本羽田空港に到着した直後である7日夜にも取材陣の質問に発言を控えて「梅雨ですね」と短く答えて準備された車両に搭乗した。

7日、日本経済新聞は李副会長が取引先の企業幹部に会って日本以外の工場から韓国に素材調達を要請するだろうと報じた。日本以外に台湾・シンガポールに生産拠点をもつ素材会社ステラケミファから高純度のフッ化水素(HF・エッチングガス)を調達するための目的と見られる。フッ化水素は半導体の製造工程の中で回路の形通りに削るエッチング工程に使われる。IT業界によると、エッチングガスは毒性があって長時間保管が難しい理由に「JIT(Just in time・適時供給)」が必須だ。

サムスン電子の要請と違い、ステラケミファは現在の日本政府の最終承認を得てこそ台湾などの地域からで韓国にエッチングガスを輸出することができるという立場だと知らされた。日本経済産業省がエッチングガスをはじめ、戦略物資の輸出許可権を握っているため、これを考慮した措置に見られる。

現在のサムスン電子やSKハイニックスは大きく2つにエッチングガスを供給されている。ステラケミファなど日本企業から直接高純度のエッチングガスを輸入し、あるいは韓国にある協力企業が買い入れた一般のフッ化水素を高純度に加工した製品を調達する方式だ。

匿名を要求した半導体業界関係者は「ガス形態のフッ化水素でなくても液体などケミカル形態のフッ化水素を使うことができるだろうが、円滑な工程のためには高純度のエッチングガスを十分に確保するのが良いだろう」と説明した。

他の取り引きの規制品目であるフォトレジスト(PR)を生産する日本現地企業のTOKも李副会長の現地日程に含まれる可能性がある。TOK関係者は最近、時事通信とのインタビューを通じて「米国のファーウェイ(華為技術)の制裁が多少緩和されるという期待感が大きくなったが、突然政府の輸出規制が不可能になり失望感が大きい」として「極紫外線(EUV)のフォトレジストは生産量が少なく、韓国でも生産施設があり影響は制限的になる可能性もある」と伝えた。TOKは仁川松島(インチョン・ソンド)に生産拠点を構えている。

李副会長の帰国は9日が有力視されている。ただし、サムスン電子は「何も決まっていない」という立場だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000014-cnippou-kr

「サムスン電子の要請と違い、ステラケミファは現在の日本政府の最終承認を得てこそ台湾などの地域からで韓国にエッチングガスを輸出することができるという立場だと知らされた」

やっぱりダメだったんですね・・・。もうおしまいじゃないですか!

韓国に残されたわずかな希望が1つ、また1つと断たれていくのを我々はリアルタイムで目にしている。現実は残酷だ。中央日報はあれこれ書いて読者を慰めようとしているが、ステラケミファの海外工場からも輸入することが難しいという事実は愛国心を大きく傷つけただろう。

森田化学工業さんも、同じような対応をしてるんですか?

それは分からない。海外のどこに工場があるかもはっきりしていない。だが似たような返答になるのは自ずと分かる。代わりにフォトレジストの工場が韓国にあるという点を強調して読者のパニック状態を何とか抑えようとしている。

でも、原材料が日本から入ってこなくなったら、稼働停止ですよね?

「突然政府の輸出規制が不可能になり失望感が大きい」

日本語が崩壊してませんか?

東京応化工業のインタビュー記事をまともにリライトできない時点で愛国日報もパニック状態なのがよく分かる。時事通信の元記事を見たがそういう記述は見当たらなかった。フォトレジスト生産企業のJSRについてはこの記事でベルギーに工場があると書かれていた。

「韓国」輸出規制、どうなる半導体材料メーカーの業績
7/5(金) 9:05配信 ニュースイッチ

「影響は限定的」との声も

フッ化水素など3品目の韓国向け輸出の管理が4日、強化された。包括許可制度の対象から外れ、契約案件ごとに輸出許可の申請、審査が必要となる。3日前、突然の発表を受け情報収集に追われた素材各社も今は粛々と対応している。ただ日本勢で寡占状態の品目を対象とするのは難しい日韓関係を表しており、今後の不安は拭えない。

対象3品目のレジスト(感光材)、フッ化水素、フッ化ポリイミドは日本勢の寡占と超最先端デバイスに使われることが共通点だ。

半導体の回路パターンを転写する工程に使うレジストは数種類あり、今回の対象は極端紫外線(EUV)光源と電子線(EB)露光に対応したもの。EUV露光は10ナノメートル(ナノは10億分の1)以下の回路線幅を加工できる最先端技術で、量産は世界で始まったばかり。韓国サムスン電子は7ナノメートルと5ナノメートルのプロセス開発を完了し、EUV専用ラインでの生産開始は2020年と公表。本格量産は少し先のようだ。

EUVレジストを商業化しているのはJSRと東京応化工業、信越化学工業のみ。JSRはベルギーで生産している。東京応化は日本と韓国に拠点を持つが「今のところ影響は限定的」という。

フッ化水素も半導体の微細な回路を加工するエッチング工程で、不要な部分を溶解させる薬品として使われる。強い毒性を持つことが特徴だ。ステラケミファはエッチング用薬液(フッ化水素酸)のトップメーカーで、高純度のフッ化水素酸を製造し韓国に輸出している。「現時点で対応を検討中で、業績への影響も未定」とする。

森田化学工業(大阪市中央区)はフッ化水素の原料を中国の合弁会社から輸入して国内で高純度の薬液に加工し、半導体製造用のウェットエッチング剤、洗浄剤原料として韓国にも輸出している。同社は「今後、輸出許可がいつ出るかわからず、基準も不明」として戸惑いを見せる。

川崎事業所(川崎市川崎区)で製造する昭和電工は事業規模が小さく「業績影響は軽微」とみている。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00010001-newswitch-bus_all

この記事を読む限り、森田化学工業さんは迂回輸入するルートがなさそうですね・・・。東京応化工業さんの韓国工場だけが頼みの綱みたいです。

ワトソン君、これが何を意味するか分かるか?迂回輸入も不可能だという話が出てきたということは、例え中国や台湾、ドイツの企業であったとしても韓国に戦略物質を輸出しない可能性が出てくると思わないか?

何となく、止められるんじゃないかと思ってます・・・。中国は絶対に止めると思います。意外と台湾は止めない気もします。

大阪のダイフクという半導体製造装置企業からビッグマムの話に
だが台湾企業が生産している戦略物質には限りがある。日本が最大シェアを確保していない戦略製品の半導体製造装置だが、トップシェアは欧米で占められている。韓国のシェアはわずか2.1%だ。最悪の場合、韓国はこの2.1%だけでやりくりしないといけなくなるわけ。

(朝鮮日報日本語版) 輸出優遇除外:韓国の製造装備国産化率18%、日本に付け込まれるとさらなる打撃
7/3(水) 8:42配信 朝鮮日報日本語版

(写真:朝鮮日報日本語版)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-00080003-chosun-kr.view-000

「ダイフク」っていう日本企業があるんですね!しかもカタカナで。

大阪市にある製造業だそうだ。関係ないけどダイフクって松本人志に似てるよな。

確かに!ワンピース最新刊を読んだんですけど、あまりストーリーに進展がなくていまいちでした・・・。

いつの間に買ってたのか。俺が何度かワンピース最新刊のことを示唆していたのに気付いてたか?

当然です!でも、読むまで楽しみにしようとしてたので、わざと無視してました。

無視するなよww トの安の件は進展とは言えないのか?

えっ?トノ康ですよね?前の巻のストーリーを忘れてて、いきなりヘンなおじさんが出てきたので戸惑いました・・・。

いやいやトの安だろ。その話は別にいいや。ビッグマム海賊団の次の船長が誰になるかも気になる点だが、ダイフクの株価が7月に入ってから急落しているんだ。これは韓国への輸出が規制されることによる打撃を見越してのことかもね。

ボクはカタクリ船長がいいと思います!ペロスペローになったら、格が落ちます・・・。そこが一番のポイントだったんですか?

ゾロの戦闘シーンが短いうえに敵役もさほど強くないので不完全燃焼だったのが一番印象に残ったことかな。それよりビッグマムがまた食いわずらいを起こすんじゃないかというのが今の俺の一番の関心どころだ。カイドウの拠点でビッグマムが暴れたらどうなると思う?次の巻は面白いことになりそうだ。

ボクは、4カ月待った割にはという印象でした・・・。でも、次も楽しみにしてます!

ネットユーザーの反応を一応見てくれ。それで締める。

それは密輸だ、って言われてます・・・。輸出管理に逆らえば、日本の現地法人でも罰せられますよね?韓国は努力の方向が間違ってると示唆してる人もいます。もう無理なのでは?

いいね。ネットユーザーは正確に状況を把握してると思う。迂回輸入についてもう少し掘り下げて調べてくれるか?韓国がいかに状況を楽観視しているかをもう少し明確に浮き彫りにしたい。

黒井さん、分かりました!ワンピース94巻、早く読みたいです!

3カ月我慢しなwww

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*