【中国崩壊】中国不動産投資が-7.4%w 減少ペースが加速w

By | September 17, 2022

中国経済は確実に破滅へと突き進んでいる。

中国不動産投資、1─8月は前年比-7.4% 減少ペース加速
9/16(金) 11:37配信 ロイター

[北京 16日 ロイター] – 中国国家統計局が16日発表した1─8月の不動産投資は前年同期比7.4%減と1─7月の6.4%減から減少ペースが加速した。

1─8月の不動産販売(床面積ベース)は前年比23.0%減で、引き続き需要の低迷を示した。1─7月は23.1%減だった。

新築着工(床面積ベース)は前年比37.2%減。1─7月は36.1%減だった。

国内の不動産開発会社が調達した資金は25.0%減。1─7月は25.4%減だった。

学びがある! 1
分かりやすい! 1
新しい視点! 4

https://news.yahoo.co.jp/articles/73d0a339150977ec616d660d4940e82edde6d1c8

ワトソン君資金調達も、ドンドン減ってますね・・・。

黒井明らかに建てすぎてしまったからな。これ以上建てても不良在庫が積み上がるだけだし、かと言って建てなければ投資額は増えない。つまり中国経済は詰んだ。

ワトソン君土地が勿体ないし、環境破壊にもなってます!

黒井このSDGsのご時世にあってはならない経済構造だよな。そりゃ英国が激怒して中国の弔問団を拒否するわけだわ。

ワトソン君中国経済を1度ゼロにして、環境崩壊を止めた方がいいです!

黒井価格も販売も低迷してるようだからな。中国人も明らかに暴落するものには手を出したくはないだろう。

中国の8月不動産投資・販売減少、住宅価格下落
9/16(金) 11:44配信 ロイター

[北京 16日 ロイター] – 中国国家統計局が16日発表したデータによると、8月の不動産部門は投資・販売が減少し、住宅価格が下落するなど落ち込みが深まった。住宅ローンの返済拒否やロックダウン(都市封鎖)、景気の減速により信頼感が低下した。

統計局のデータに基づきロイターが算出した8月の中国新築住宅価格は、前月比0.3%下落し、2021年11月以来の大幅な下落となった。物件の引き渡しが遅れており、中小都市で需要が低迷した。7月と6月は前月比変わらずだった。

前年比では1.3%下落し、15年8月以来の大幅な落ち込み。4カ月連続の下落となった。長期にわたって住宅購入が手控えられていることが浮き彫りとなった。7月は前年比0.9%下落だった。

不動産仲介センタラインのチーフアナリスト、Zhang Dawei氏は「不動産部門は底に近づいているが、依然として底を探る動きが続いている。政策が相次いで緩和されているにもかかわらずだ」と指摘。当局が市場の安定化と住宅購入者の信頼回復に向けて1級都市と2級都市で近く追加の対策を打ち出すと予想した。

<不動産販売も低迷>

一方、8月の不動産販売は13カ月連続で減少した。

統計局のデータに基づきロイターが算出した8月の不動産販売(床面積ベース)は前年比22.58%減。2桁の減少は6カ月連続。

1─8月の不動産販売(床面積ベース)は前年同期比23.0%減少した。1─7月は23.1%減だった。

需要が減少したほか、6月下旬から全国で住宅ローンの返済を拒否する動きが広がり信頼感が低下している。

野村のリサーチノートによると、13日時点で51都市が全面的または部分的なロックダウンなどの新型コロナウイルス対策を実施している。中国の国内総生産(GDP)の26.1%を占めるという。

学びがある! 2
分かりやすい! 1
新しい視点! 0

https://news.yahoo.co.jp/articles/715c66ab58d55584be50a80d0052ecc506bd9fa7

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・中国不動産市場が瓦解するのは、来年ではないかもしれません。出血が止まりません
・中国を何でも拡大解釈しますね。マイナス0.3%なら、横ばいや微減という認識のはずです
・中国のバブル崩壊とは何ですか?
・たった0.3%です。何が大幅下落なんですか?

黒井うむ。7.4%減の方にはゴモー党はコメントしてないようだな。少しでも付け入る材料を見つけると調子に乗る。だが現実逃避でしかない。

ワトソン君中国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けて下さい!さようなら!

関連:  【NEWSルーペ】「中国のシリコンバレー」で驚いた小池都知事、香港訪問は断念
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments