Breaking News :

米国政府が韓国の楽観的な報道を否定してしまう! 「まだ交渉は終わっていない。分担金をもっと多く出せ」 どうすんのこれ…

韓国「北朝鮮観光を推進する!」 北朝鮮「国境閉鎖。肺炎阻止」 終わったな…

韓国がイランに横流ししたフッ化水素の量は数千トンだった! ラジオ日経でとんでもない事実が報道されてしまう!

中国の新型肺炎で韓国旅行業界がパニック状態!? キャンセル率が20%に?韓国経済も落ち込む?

在韓米軍撤収目前か! 数週間以内の休職を韓国の基地労働者に通知へ! 終わったな…

【速報】韓国レーダー照射の真相がやばすぎた! フッ化水素をイランに横流しした現場を自衛隊に見られていたことが発覚! この話もっと広めるべきだろ…

【拡散】中国肺炎で封鎖されている都市まとめ  2,000万人以上が閉じ込められていることが明らかに! やばすぎだろ…

韓国「北朝鮮と五輪を共催する!」 米国「文在寅はファンタジー世界の住人か?」 当然の批判だな…

韓国の経済成長率、10年ぶり最悪の数値でデフレの危機!? 韓国政府の財政出動で持ちこたえる?大丈夫なの?

【速報】韓国がイランにフッ化水素を横流しした件が日本のラジオで放送されてしまう! 決行日は2018年12月20日だったことも判明! ついに事実だと証明されたか…

January 25, 2020
  1. Home
  2. 米国ニュース

Tag: 米国ニュース

    米国ニュース
    米国政府が韓国の楽観的な報道を否定してしまう! 「まだ交渉は終わっていない。分担金をもっと多く出せ」 どうすんのこれ…

    米国政府が韓国の楽観的な報道を否定してしまう! 「まだ交渉は終わっていない。分担金をもっと多く出せ」 どうすんのこれ…

    米国政府が韓国の楽観的な報道を否定してしまう! 「まだ交渉は終わっていない。分担金をもっと多く出せ」 どうすんのこれ… 米国との防衛費交渉で韓国政府が楽観的な見通しを示したが、米国政府がそのことをあっさりと否定してしまった。まだ努力が必要だし、合意にも到達していないという言い方でだ。これに先立ち韓国では数%の上昇幅で話がまとまるという報道が出てきたらしく、韓国政府は楽観的なばかりか米国に断りなく話を進めようとしていたことも分かった。まったくもってどうしようもない政権だ。 韓米防衛費交渉、米国務省「まだ努力が必要」 1/24(金) 11:40配信 朝鮮日報日本語版 韓国の楽観論にブレーキ  韓米防衛費分担金交渉について米国務省は22日に声明を発表し「歩み寄りにはまだ相当多くの努力が必要だ」とコメントした。韓国国内では交渉妥結への楽観的な見方が出ているが、これに米国側が「まだ終わっていない」としてブレーキをかけた形だ。米国務省のモーガン・オータガス報道官は22日(米国時間)「われわれは、防衛費分担特別協定(SMA)が韓米両国の間でほぼ合意に至ったという報道を見た」とした上で「実際のところ互いに受け入れ可能な合意に到達するにはまだ相当の努力が必要だ」と説明した。  米国務省の別のある高官も防衛費交渉について「時に後ろに大きく後退すれば、米国が(国際)関係にもたらす全てのことに感謝する価値があることが分かる。韓米関係も例外ではない」とコメントした。今月14-15日にワシントンで開催された第11次韓米防衛費分担特別協定締結に向けた6回目の会議翌日、米国のポンペオ国務長官とエスパー国防長官は「米国は、韓国が(防衛費分担金を)より多く負担すべきと信じている」という内容の文書をウォールストリート・ジャーナルに寄稿したが、その背景について説明する際に上記のコメントが出た。この高官は「単に外交面あるいは安全保障面だけではなく、韓国戦争から70年間、米国の存在がもたらした全てを見て、同盟を結ぶわれわれ双方にもたらされた価値を振り返るということだ」とも説明した。  韓国国内では最近、与党・共に民主党関係者の発言として「分担金交渉は最終段階に入りつつあり、最終的に1桁台の上昇で調整している」などと報じられた。李秀赫(イ・スヒョク)駐米韓国大使も21日の特派員懇談会で「(韓国は案を)提示したが、相手側の最終決定を待つ時間が必要だ」「2月までには結論を出すというタイムスケジュールをもって交渉中」と発言した。しかし米国側は「まだ終わっていない」「韓国は分担金をもっと多く負担せねばならない」と改めて圧迫してきたのだ。  これについてワシントンのある外交筋は「トランプ大統領にはまだ詳しい交渉内容について報告されていないようだ。しかし暫定案の報告を受けたトランプ大統領がこれを突き返した可能性もある」とコメントした。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00080022-chosun-kr 次回の防衛費交渉の日程も決まらず 防衛費の交渉って、次はいつなんですか? たぶん決まってないと思う。だが韓国政府としては2月中にも決着をつけたいようで、その金額の上昇幅も1桁台で抑えたいということらしい。 1桁台、とは? よくて数%の上昇幅ということだろう。去年の防衛費が9億ドルだったから、それがせいぜい9.5億ドルになる程度の上昇で調整中だと韓国政府が勝手に言い出したという話だ。 トランプ大統領は、それでは満足しないと思うんですけど・・・。 な。これに限らず韓国政府は常に身勝手な物の考え方をする。相手に断りなく自分に都合いい決定ばかりを押し出してくる。最近は日本だけでなくあらゆる国相手にやるから性質が悪い。 その報道をしたのは、朝鮮日報ではないんですか? 軽く探したけど見つからなかった。韓国ポータルサイトでの話かもしれない。まあどっちにせよ米国が否定したわけだから無意味だがな。 2月までに結論が出るというのも、楽観的な気がしますね・・・。韓国政府は、ムン大統領に断りなく政治を進め過ぎだと思います!ムン大統領は、脱米構想を目指してるんです! 出た出たww まあ共に民主党の議員が暴走気味な感じはするね。ハリス大使のひげを批判したのもどこぞの議員だったが、公捜処設置法案が通ったことでやり方が露骨になってきたとも言える。 韓国は米国に感謝すべきだと国務省高官が言い放った このことは愛国日報も報道している。米国務省が韓国は米国に感謝すべきだと言い放ったという話も添えている。 米高官「韓国は我々が与えたものに感謝すべき」…防衛費でまた圧力 1/24(金) 8:43配信 中央日報日本語版  米国務省の高官が22日(現地時間)、韓米防衛費分担金(SMA)交渉に関し、「韓国は時には大きく一歩退いて、米国が韓米関係に提供したすべてのものに感謝する必要がある」と述べた。ポンペオ国務長官とエスパー国防長官が「韓国は扶養対象でない」という共同寄稿をしたのに続き、分担金の大幅増額で譲歩すべきという全方向からの圧力という分析が出ている。米国務省はこの日、最近1けた引き上げ率で合意に近づいたという一部の報道についても「格差を狭めるには多くのことが残っている」と否認した。  国務省高官はこの日、ポンペオ長官と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相、日本の茂木敏充外相の3カ国外相会談の結果を伝える席で、16日のウォールストリートジャーナルの共同寄稿がSMA交渉にどんな影響を及ぼすことを意図したのかという質問を受けると、韓国の譲歩を促した。  この高官は「共同寄稿に関する限り、時には(韓国が)大きく一歩退いて我々が提供したすべてのもの、米国がこの関係に提供したすべてのものに感謝する必要がある」とし「韓米関係も同じだ」と述べた。続いて「共同寄稿は単に外交や安保ではなく、朝鮮戦争以降の米国の70年間の駐留がもたらしたすべてのものを振り返り、同盟の我々双方に対してその価値について改めて言及したものだ」と伝えた。過去70年間の韓国に対する米国の寄与に感謝し、韓国が大きく譲歩すべきということだ。  「双方が最近、結論に到達してSMA合意に至ったのか。寄稿は米国が一種の再協議をしようという動きではないのか」という質問に対しては、「議論に先入観を持たない。我々はこの問題に対する特別代表と首席交渉家が別にいて、議論はずっと進行中」と答えた。また「寄稿は我々が寄与したすべてのことを説明する機会だった」と話した。  米国務省のオルタガス報道官もこの日の声明で「韓米がSMA合意に近づいたという報道を見た」とし「実際、お互いに受け入れられる合意に到達するために意見の違いを狭めるには多くのことが残っている」と述べた。14-15日にワシントンで開かれた6回目の交渉で「韓米が隔たりをかなり狭めた」「1けた引き上げ率で意見が接近した」とした韓国メディアの報道を否認したのだ。 ・・・…

    東アジア
    中国発の新型肺炎がアメリカにも広まる!? ダウ平均株価が急落?感染を防ぐには?

    中国発の新型肺炎がアメリカにも広まる!? ダウ平均株価が急落?感染を防ぐには?

    中国発の新型肺炎がアメリカにも広まる!? ダウ平均株価が急落?感染を防ぐには? 中国の肺炎の話と、アメリカの株価の話の両方をやります!アメリカでも1人の感染者が確認されたんですけど、その影響で航空会社などの旅行関係の銘柄が売られたそうです・・・。下げ方は、ボーイングが特に目立ったとか。どうなってしまうんでしょうか? NY株、152ドル安 6日ぶり下落、新型肺炎懸念 1/22(水) 6:58配信 共同通信  【ニューヨーク共同】連休明け21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は中国で感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎への懸念から6営業日ぶりに下落し、前週末比152.06ドル安の2万9196.04ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は18.13ポイント安の9370.81と反落した。  米国でもウイルス感染者が初めて確認され、航空会社といった旅行関連銘柄を中心に売られた。国際通貨基金(IMF)が世界全体の実質成長率を下方修正したことも相場の重しとなった。  銘柄別では、航空機大手ボーイングの下落が目立った。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00000022-kyodonews-bus_all 中国のウーハンが世界的に不名誉な形で有名になる? なるほど。肺炎の話よりも株価の話をメインにするつもりか。なかなか賢いじゃないか。 有能さんに取り上げろって言われたので、株価の下落と合わせてみれば、今後はあまりそう言われないんじゃないかと思いました! はっきりと言いすぎだww そうですね。中国のWuhanから広まったCoronavirusですが、世界各地へと広まりつつあることが懸念材料となっているようです。感染の拡大を防ぐことが最優先ですので、経済への影響は悪化するものと考えられます。 今の所、広まってないのはヨーロッパだけだと思います・・・。周りの国にはドンドン広まってる気がします! 中国の武漢という都市名が世界中にこういう形で知れ渡るとはね。何て読むのか俺も最近まで全然知らなかった。というか存在自体認知してなかった。 何て読むんですか? 武漢(ウーハン)だとさ。英語表記では有能さんも表記しているとおりWuhanだった。UhanじゃなくてWuhan。 そのスペルで検索してみたら「ウーハンコロナウィルス」と書いているサイトが多いみたいです。ヘンな形で有名になってしまったんですね・・・。 感染を防ぐためには水際の阻止が重要だというけど、すでに対策は後手後手な気がする。日本としても他人事じゃないんだが、どうやったら感染を防ぐことができると思う? 由々しき事態じゃな。ワシは家から一歩も出ん。来月までは様子を見るべきじゃよ。 中国の観光客が来週まで旧正月ですからね…。人混みは避けるようにした方がいいですね。 水際で観光客を阻止する以外に対策がない? でも、中国の旧正月は来週の30日まで続くみたいです!それまでずっと自宅で待機するのは、ちょっと難しいと思います・・・。 米シアトル近郊で新型肺炎患者 アジア外で初、武漢渡航の男性 1/22(水) 6:19配信 共同通信  【ワシントン共同】米疾病対策センター(CDC)は21日、中国・武漢市から帰国した西部ワシントン州に住む男性が、武漢市で多数の肺炎患者を出している新型コロナウイルスに感染しているのを確認したと発表した。アジア以外での患者や感染者の報告は初めてで、感染の広がりが明らかになった。  中国では24~30日の春節(旧正月)の大型連休で大規模な人の移動が見込まれる。水際対策などによる拡大の抑止が課題になりそうだ。  CDCによると、男性は30代で、同州シアトル近郊に在住。武漢に渡航後、15日に米国に入国した。体調不良のため19日に医療機関を受診後、検査で感染が分かった。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00000016-kyodonews-soci 少なくとも潜伏期間が4日ほどあるわけだ。この間に該当の男性と接触した人達がまた発症し…と連鎖していくのが何より怖いね。確かに経済どころではない気がする。 ウーハンに行った人でなければ、大丈夫みたいなんですけど・・・。感染を防ぐ方法って、隔離する以外にないんでしょうか?…

    米国ニュース
    米国「韓国のハリス大使批判は政治家を幼稚に見せるだけ」 正論だな…

    米国「韓国のハリス大使批判は政治家を幼稚に見せるだけ」 正論だな…

    米国「韓国のハリス大使批判は政治家を幼稚に見せるだけ」 正論だな… 韓国がハリス大使を過度に批判した件について、米国の専門家らが一斉に韓国の態度を批判している。文在寅政権が北朝鮮政策に失敗しているのを棚に上げ、ハリス大使を批判の対象として利用しているとまで言われてしまった。このような態度は幼稚に見えるだけだと付け加えられた。韓国に対する不信感がますます高まったものと思われる。 韓国与党・政府・青瓦台のハリス大使たたきに米国務省「我々は彼を信頼」 1/20(月) 10:40配信 朝鮮日報日本語版  「トランプ大統領の意向に沿って職務遂行」  米国務省のモルガン・オルタガス報道官が17日(現地時間)、ハリー・ハリス駐韓米国大使=写真=について「広く信頼している」と述べた。これは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が推進する南北協力事業に対して、ハリス大使が「米国と協議しなければならない」と待ったをかけたことについて、韓国与党関係者が「朝鮮総督か」などと非難したため、米国務省報道官が自ら援護に出たものだ。  オルタガス報道官は同日、米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)のインタビューで、ハリス大使の問題に関し、「米国政府は依然としてハリス大使を信頼しており、米国と韓国は北朝鮮問題での協力を続けていくだろう」「ハリス大使はドナルド・トランプ大統領の意向に沿って職務を遂行しており、マイク・ポンペオ国務長官はハリス大使を広く信頼している」と述べた。「トランプ大統領の意向」に言及してハリス大使の見解が米国政府の考えと異なるものではないことを強調したものだ。  また、「ほかの国の主権を尊重することは、トランプ大統領とポンペオ長官にとって非常に重要なことだ」「韓国は南北関係改善推進と関連して最高の意思決定をするものと考えている」と語った。また、「今回のように非常に重要で敏感なことについて、(韓米は)引き続き協力していく」とも言った。これは、今後の個別観光など南北協力事業の推進において米国との協議を強調したものと思われる。  米国の専門家らも、韓国与党・政府・官庁によるハリス大使への攻撃に懸念を示した。シンクタンク「民主主義防衛財団」のデビッド・マックスウェル上級研究員は、本紙の取材に「北朝鮮を効果的に扱うことができずに挫折した一部の文在寅政権関係者は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を非難せずに、ハリス大使を(非難を一身に浴びる)避雷針として利用しているようだ。ハリス大使の発言に対して主権問題に言及することは、韓国の政治家たちを幼稚に見せるだけだ」と言った。ワシントンの対北朝鮮融和派である米海軍研究所ケン・ゴース局長も「私はハリス大使の熱烈なファンではないが、今回は(韓国の反応が)明らかに行き過ぎだ」と述べた。 ・・・ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00080071-chosun-kr 韓国を手厳しく批判する米国専門家 ハリス大使の件、問題になってるみたいですね・・・。アメリカが、韓国政府をみんな批判してます! 当然の話だな。米国務省の報道官に関してはハリス大使を信任している、トランプ政権と主張は同じだと言うにとどめているものの、米国の専門家は矛先を明確に文在寅政権に向けた。このような態度は自国を幼稚に見せるだけだと言いながらだ。 キム委員長との外交がうまく行かないから、ハリス大使を非難してたんですか? まさに八つ当たりだね。文在寅政権の失敗が原因なのにあたかもハリス大使が悪いかのように言いふらしまくったんだよ。北朝鮮にも相手されてないという現実をまずは見なければならない。 確かに・・・。ハリス大使に邪魔されたと思えば、気が楽になる気もします。 そういうのを現実逃避と言うんだぞwww だから韓国はいつまでも成長しない、つまり幼稚だと言われてしまうんだ。 ムン大統領は、意地悪クラブのせいでキム委員長にイヤがられてしまいました!その事を認めたくなかったんですよね? 他の専門家の意見はまちまちだが、この米シンクタンクのマックスウェル上級研究員の言葉だけは胸に深く刺さるだろうね。文在寅政権が北朝鮮政策で失敗しているから金剛山観光地の一方的な撤去も通達されてるわけで。米国がそのことを知らないはずがない。 ハリス大使は、何も関係ない気がします! そう。米国政府として言うべきことを言ったまでで、基本的には文在寅政権の意向を尊重する意思を見せたまでの話だ。それをネガティブに解釈しああだこうだと外見や出自にまで触れるのは大人の態度とは言えないね。教科書にいたずら書きする小学生と心理的には同じレベルだと思う。 韓国政府の主張はどれも子供の論法 教科書にいたずら書き、とは? ワトソン君には分からないか。よく国語の教科書とかで最後に著者の顔写真が掲載されてただろ?あの写真にいたずら書きする子供がいたんだよ。モヒカンを生やしたり、長いひげを生やしたり、サングラスを描いたりしてる子もいた。小学生の話だ。 何の意味があるんですか? いたずら書きだと言ってるだろwww 子供のいたずらに意味はない。要するに北朝鮮政策が失敗しているという面白くない現状の中で、たまたま直近に発言したのがハリス大使だったから八つ当たりも兼ねていたずらをしてやろうと考えたわけだ。 それが、「朝鮮総督」という発言の心理なんですか? ハリス大使が日系だという点を差し置いても、ひげに着目して批判の対象にするとは米国政府も考えなかっただろうからね。明らかにいい歳をした大人のやることではないからだ。 もっと言えばハリス大使の発言があまりにも正論で突っ込む隙がなく、悔しいから外見や出自に話題をそらして反論したとも言える。これも子供の論法だね。 普通にそれをやったら、みんなから嫌われると思います・・・。まともな議論ができないし、面白くない人だと思います! だろ?韓国がやったのはまさにそれ。米国は今は国家の年齢としては50歳~60歳程度だろうから、韓国の発言に対して目くじらを立てて反論するようなことはしない。それが国務省の大人びた言葉に表われているというわけだ。日本は39歳だとトランプから認定されたが、韓国はよくて19歳、最悪の場合終戦直後の12歳未満から成長がないということになる。 結論:韓国は未だに10代国家…

    米国ニュース
    在韓米軍元高官がやばすぎる韓国避難計画を暴露! 「米国人数十万人を退避させる計画があった」 その計画は今も生きてそうだな…

    在韓米軍元高官がやばすぎる韓国避難計画を暴露! 「米国人数十万人を退避させる計画があった」 その計画は今も生きてそうだな…

    在韓米軍元高官がやばすぎる韓国避難計画を暴露! 「米国人数十万人を退避させる計画があった」 その計画は今も生きてそうだな… 在韓米軍のブルックス元司令官が避難計画について朝日新聞のインタビューで暴露したそうだ。2017年の秋頃に米国と北朝鮮が有事の寸前にあった頃に、もしも本当に戦争が始まるようであれば韓国に滞在していた米国人数十万人を退避させる計画が進んでいたという。トランプだけでなく他の政府高官も同様の考えだったらしい。今その計画が完全に過去のものになったという保証はないし、北朝鮮が本気で大陸間弾道ミサイル実験に踏み切れば再度計画が実現に向けて進められる可能性が高いと思われる。 前在韓米軍司令官「2017年秋、韓半島は戦争に近かった」 1/19(日) 11:33配信 中央日報日本語版  北朝鮮の核実験とミサイル発射で韓半島(朝鮮半島)情勢が緊迫した2017年秋に韓国と日本に滞在中だった数十万人の米国人を早期に待避させる計画が米政府内で検討されていたとブルックス前韓米連合司令官が19日付の朝日新聞のインタビューで明らかにした。  ブルックス前司令官は2019年1月に米国メディアとのインタビューでも同様の内容を明らかにしているが、今回のインタビュー内容はさらに具体的だった。  米テキサス州オースティンで行われたインタビューでブルックス前司令官は、複数の米政府当局者や議員が「戦争が始まる方向であるなら、米軍は米国市民を退避させる責任がある」と主張し、トランプ氏も「同様の考えを持っていた」と話した。  当時北朝鮮の挑発が繰り返され、トランプ大統領は国連演説で「北朝鮮を完全に破壊するほか選択肢はない」と話したりもした。米軍が原子力空母を韓半島周辺に派遣し緊張が高まった。  ブルックス前司令官は、退避行動を行えば北朝鮮の読み違えによって容易に戦争が起こり得るとして反対し、結局実施されなかったと話した。  ブルックス前司令官によると、非戦闘員退避作戦が実施される場合、最初に対象になるのは韓国に在住する米軍兵士の家族や一般の米市民ら数十万人だ。  同紙は「北朝鮮の攻撃で日本にも危険が及ぶ場合は、日本に在住したり、韓国から日本に一時的に避難したりした米市民も対象だったという」とした。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00000006-cnippou-kr 過去の話とは思えない数十万人の避難計画 この事は、話しても良かったんでしょうか・・・?韓国にも知らせる形で、避難計画を話してしまうなんて。 な。今だからこそ2017年秋のことについて話せるのかもしれないが、実際には今まさに2017年の秋と同じような状況に戻りつつある。この計画が再度浮上し実行に移されないという保証はどこにもない。 キム委員長がIBMを発射したら、トランプ大統領は怒ると思います!でも、近い将来そうなる気がします。 在韓米軍の撤収期限が近付く3月辺りにどうなるかだね。昨日の武藤元大使の記事によれば北朝鮮はミサイルで文在寅政権を意のままに動かしていたということだけど、むしろミサイルを発射すれば米国が強硬になるような気がしなくもない。 それは思いました!でも、そうしないと韓国が動いてくれないからでは? ある意味大陸間弾道ミサイルは北朝鮮にとって諸刃の剣だね。発射すれば米国との有事は目の前に迫る。それでも非核化を一方的に迫られるよりはましと考えているだろうから、やはり有事は避けられない可能性が高い。 韓国から、アメリカの人達が数十万人もいなくなったら、一気に人口が減ると思うんですけど・・・。 そのためにソウルから南に2時間の場所に平沢基地を用意させたんだろう。おそらく米軍兵の家族は平沢基地内の住宅に居住する形だと思うから、何かの際にはすぐに韓国外へと逃げられる体制になっている。それを韓国を止める術はない。ブルックス前司令官は過去の話にしたがってるようだけど、今もその計画が着々と進められてることは報道を追いかけるだけでも理解できる。 防衛費の交渉がまとまっても、避難計画は変えないんでしょうか? 防衛費の件は在韓米軍撤収の責任を100%韓国のものにするためだと思う。米国の都合で出ていくことにしたが、米国はその責任を持ちたくないというか。 在韓米軍撤収は100%韓国に原因があることにしたい米国 そうなんですか? 韓国が絶対に受け入れられない条件を突き付けて、従えないなら在韓米軍撤収というやり方をトランプ政権は徹底させている。国防権限法が成立した以上米国が防衛費の増額を韓国に押し付ける理由はさほど多くないはずだ。 防衛費は、口実って事ですか? さよう。トランプ政権は韓国のことは守りたくない。だが米国の都合で勝手に撤収してしまうと他の同盟国への示しがつかない。そこで韓国が防衛費を払えないことが撤収の原因かのように言うことで韓国に責任があるような流れにしたいわけだ。想像ではあるがそうとしか思えない。 韓国のムン大統領も、アメリカ軍には出て行ってほしいと思ってます!でも、意地悪クラブが責任を持ちたくないので、防衛費の交渉でしつこく粘ってるんだと思います・・・。 もっともこのやり方は韓国だけじゃなく日本やドイツその他の同盟国すべてに適用される可能性があるがね。到底払えないと思われる防衛費を払った国へは引き続き駐留を続けることで、防衛費を払わない場合にどうなるかをより深く印象付けることができる。サウジアラビアはそういう意味でトランプ政権には非常に都合がいい。 日本からもアメリカの人達を避難させるって、書いてありますけど・・・。ホントですか? 北朝鮮が日本を攻撃するケースがあるとすればおそらく米軍基地が狙われるだろうが、可能性としては低いとみている。だがこうして日本からも避難する計画があったことが明らかにされたのは日米関係にもややマイナスだ。 日米同盟から、60周年という報道があったんですけど、それも何かの意味があるんでしょうか?…

    米国ニュース
    アメリカが韓国の主張を一蹴、米国政府「駐韓大使ハリスを大きく信頼している」=韓国の反応

    アメリカが韓国の主張を一蹴、米国政府「駐韓大使ハリスを大きく信頼している」=韓国の反応

    「朝鮮総督」批判まで出たが、米国務省「ハリス大使大きく信頼」 米国国務省がハリー・ハリス駐韓米国大使を「大きく信頼している」との立場を明らかにした。ハリス大使が韓国政府の南北協力構想に否定的な立場を明らかにした議論を一蹴したものである。   モーガン・オータガス米国国務省報道官は17日(現地時間)、ワシントンDCの国務省庁舎でのインタビューで「ハリス大使は国務長官と大統領の意に沿って働く」とし「(政府は)大使を大きく信頼する」と述べた。   報道官は、「我々は、北朝鮮の問題を継続して協力していく上で、韓国政府に非常に感謝している。今回のような非常に重要で敏感な懸案については協力を続けていく」と強調した。   ハリス大使は16日、外信記者懇談会で、金剛山個人観光などの韓国政府の南北協力構想について、今後「制裁の可能性」が浮上すると述べ、米国とまず協議するようにという趣旨の発言をして、大統領府と政府、与党の反発を買った。   報道官は、韓国政府の金剛山個人観光推進について、「米国は韓国、日本、どの国だったとしても、北朝鮮がシンガポール首脳会談でした約束を実際に履行するようにするために、積極的に貢献することを常に歓迎している」と説明した。   ただ、米国と北朝鮮の間に進行中の交渉と関連がある内容であるため、個々の事業について具体的には言及しないとした。   また、対北朝鮮制裁と関連して、「相互合意することができる結果が出るまで、私たちは、制裁を維持し続けるだろう」とし「米国は今年、このような合意に至ることを願う」と付け加えた。   一方、ハリス大使は、彼の「髭」のために議論の中心に立たされた。外信は韓国でハリス大使の口ひげが日帝時代の日本総督を連想させると批判されていると報道している。   ハリス大使「髭」議論は、韓日関係が悪化の一途を辿る中、日系アメリカ人であるハリス大使が赴任して、彼の就任後、米国が韓国に防衛費分担金引き上げ要求を続けて押しつけることから、ハリス大使が「高圧外交」の中心にあるという疑惑が大きく膨らんでいる。   CNNはこれと関連し、「韓国内のこうした議論は、『人種差別』とも読み取ることができ、韓国は人種に多様性がない社会」という内容のコメントを出した。 ttps://00m.in/vGkWn 韓国人の反応 とある韓国人 口ひげは問題にしていない。 誰も髭をみて総督を連想するなんて思っていない。 これは髭に焦点を当てようとしている米国メディアの意図である。 ハリスの欠礼と妄言が問題になっているのであって、大韓民国大統領が従北左派に囲まれていると言ったことは欠礼ではないのか? 誰が見ても、日本の手先の行動だし、意図を疑わざるをえない。 Good 405   Bad 12  ﹂とある韓国人 本当にその通りです!  ﹂とある韓国人…

    米国ニュース
    韓国文在寅、ついに米国から離れ中国ロシア陣営へ! 北朝鮮政策の失敗で国家存続の危機に! 終わったな…

    韓国文在寅、ついに米国から離れ中国ロシア陣営へ! 北朝鮮政策の失敗で国家存続の危機に! 終わったな…

    韓国文在寅、ついに米国から離れ中国ロシア陣営へ! 北朝鮮政策の失敗で国家存続の危機に! 終わったな… 韓国文在寅政権がここ最近北朝鮮政策を急に言い出し始めているが、その背景について武藤元駐韓大使が説明している。韓国が米国に近づきすぎていることが原因だと勝手に思い込み、わざと米国の意向を無視して離れることで北朝鮮側の歓心を得られると文在寅が判断しているのが理由だそうだ。呆れて物も言えないが、本気で韓国政府がそういう論理で動いているとすれば国家の存続も危ういだろう。中国やロシアの側となるのは目前だ。 韓国が米国を無視して「レッドチーム」入り間近?元駐韓大使が解説 1/19(日) 6:05配信 ダイヤモンド・オンライン ● 南北交流事業の推進に 舵を切った文在寅政権  韓国の「中国・ロシア・北朝鮮連合」への仲間入り、つまり“レッドチーム入り”がいよいよ現実のものとなろうとしている。  文在寅大統領の年頭記者会見での発言や康京和(カン・ギョンファ)外交部長官の米国ポンぺオ国務長官との会談内容、国家安全保障会議(NSC)の動き、盧英敏(ノ・ヨンミン)秘書室長の発言などから分析すると、レッドチーム入りが間近であると思わせる動きがここ数日相次いでいる。それは主として金剛山観光事業に関連したものであるが、今後はそれだけに留まらなくなる可能性もある。  韓国は米国の理解を得ていると言い張っているが、米国の説明と食い違っており、米国の意向に反する動きを続けている。韓国は自説を言い張り、思うがままに突き進もうとしている。これは韓国が、米国よりも北朝鮮との関係重視に、より一層大きく舵を切ったことの証左でもある。  しかしながら、北朝鮮は韓国に対して取ってきた厳しい姿勢を改めようとはしなかった。そこで文在寅政権は北朝鮮が一向に振り向かない要因を分析し、韓国が米国の意向を斟酌し、南北協力に躊躇していることが北朝鮮の反発を呼んでいると判断したのではないだろうか。北朝鮮の韓国への反発を和らげ、南北関係を立て直すためには、米国の意向を無視して、南北協力事業を推進していく以外ないと判断した可能性が、ここ最近の動きから分析できる。ついに、韓国が米国離れへ向けて動き出したということだろう。 ・・・ https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200119-00226245-diamond-int 北朝鮮にも見放され必死ですがる文在寅政権 韓国が、最近北朝鮮との関係について言い始めている理由ですか? 記事の趣旨としてはそうだね。その理由は韓国が米国寄りの姿勢を見せすぎたことにあると文在寅が判断し、これはまずいということでわざと米国を無視するようになってきてるからだそうだ。元駐韓大使の武藤氏の記事だ。 北朝鮮は、韓国にも厳しいと思いますけど・・・。キム委員長はムン大統領の事を信用してないし、信頼も失ったと思います! その信頼を今から取り戻すために、わざと米国に逆らうような形で北朝鮮政策を前に進めようとしてるんじゃないかという話だ。北朝鮮に相手してもらえなくてもいいから、韓国はいつでもOKだということを分かってもらう方針らしい。 ホントにそうするなら、ジーソミアを今すぐ破棄した方がいいんですけど・・・。ムン大統領は、そこまで考えてるんでしょうか? それは分からない。GSOMIAというのは日本と韓国のGSOMIAのことだと思うが、米国とも別個にGSOMIAは結ばれているし在韓米軍も今はまだ存在している。今後の防衛費交渉で韓国がどういう条件を突き付けるかにもよるだろうね。 それなら、韓国はアメリカに1ドルも払いたくないし、増額なんて絶対に受け入れないと思います!ムン大統領は、絶対に妥協しないと思います! な。年初の防衛費交渉が決裂した理由が何となく理解できた気がするよ。文在寅政権は本気でその愛国心を米国に向け始めるかもね。今はハリス大使に向けてのみだが、それが米国政府全体に向けて発せられる可能性は高まっている。 そういう事だったんですね・・・。黒井さんが国防権限法が決まったので防衛費交渉もすんなり進むだろうって言ってたから、おかしいと思ってたんです。 阻害要因がそれ以外に特に見当たらなかったから、国防費が出せないことを理由に米国が韓国に圧力をかけてるんじゃないかという推測をしていたんだが、そこからまた事情が変わってきたようだ。これで在韓米軍が撤収するとすれば100%韓国が原因になるね。 GSOMIA破棄失敗は韓国文在寅にとってあまりに痛手だった ムン大統領の本音は、アメリカに出て行ってほしいんだと思います。それでも去年は、日本がホワイト国除外を撤回する可能性があったので、遠慮してたんです。 日本政府はフッ化水素の輸出許可を12月24日に出した。安倍首相と文在寅の首脳会談における最大限の手土産だったと言っていいだろう。それでも納得しなかったということか? そうです!ムン大統領は、ホワイト国への復帰を求めていて、それがないなら日本との関係はどうなっても構わないって、思ったんだと思います!ホワイトクリスマス合意は、実現されませんでした! 米国との関係も壊してでも北朝鮮にすり寄ろうとし始めたのは悪手中の悪手だと思うがね。まあ最初からそうしたかったというなら止めはしないがな。 武藤大使も、そう書いてますね・・・。キム委員長の挑発が強まってきたので、独自の判断で再開する事にしたんじゃないかって。やっぱりムン大統領も、ミサイルが怖かったんだと思います。 GSOMIA破棄が思うように行かず北朝鮮の不機嫌度は最高潮に達していたからな。北朝鮮が12月に大陸間弾道ミサイルのエンジン燃焼実験を始めたのはまさにGSOMIA破棄に韓国が失敗したことに対する報復的な動きだったと思っている。あの燃焼実験があってから急速に米国が有事への体制をととのえ始めたし文在寅にとってはすべてが裏目に出る最悪の展開だった。 燃焼実験は、12月7日ですよね!黒井さんが予定表をまとめてくれたおかげで、すぐに思い出せます。 な。こうして過去にあった出来事を振り返るのが容易になるだけでもまとめる価値があるというものだ。12月16日の不動産規制など後から追加しなくてはならない項目もたまに出てくるが。 記事の4ページ目が特に重要だ。元々北朝鮮への制裁緩和を言い出したのは中国とロシアだが、その決議案について韓国も並々ならない関心を示しているという話だ。米国の同盟国としては許されない動きだろうね。…

    米国ニュース
    ハリス米国大使が口ひげを伸ばす本当の理由が明らかに! これは韓国も納得するしかないだろ…

    ハリス米国大使が口ひげを伸ばす本当の理由が明らかに! これは韓国も納得するしかないだろ…

    ハリス米国大使が口ひげを伸ばす本当の理由が明らかに! これは韓国も納得するしかないだろ… ハリス大使への韓国政府の過度な言及について米国側から書かれた記事について取り上げてみよう。CNNはハリス大使への韓国の態度の背景は同質的な韓国社会にあると判断しているようだ。一部の文言は削った。後半にはハリス大使がひげを生やそうと思ったきっかけについても書かれていて、誰もが納得できる理由が明らかになっている。 韓国で米大使の口ひげに激しい批判 背景に歴史・政治 1/18(土) 16:25配信 CNN.co.jp  (CNN) ハリス駐韓米大使の口ひげを巡り、韓国のソーシャルメディアユーザーや匿名のネット市民から激しい批判が上がっている。  ハリス氏は16日、外国人記者団に対し、自身の口ひげが「ある理由である種の強い興味の的になっている」と説明。ソーシャルメディアを見れば至る所に口ひげへの言及があると指摘した。  それだけを見れば、ほとんどばかばかしい批判だ。ただの小さな一区画の毛に過ぎない。  だが、ハリス氏の口ひげは大使自身を越えた話へと発展している。背景にあるのは、日本による植民地統治の歴史に対していまだ残る生々しい感情、同質的な韓国社会に根付く見方、従来の4倍を要求される在韓米軍駐留経費の交渉で米韓同盟の将来に亀裂が入りつつあることだ。  批判の主な点は、口ひげを生やしたハリス氏が朝鮮半島統治に当たった占領期の日本人指導者に似ているというもの。日本では戦時中、東条英機や昭和天皇をはじめ口ひげをたくわえる指導者が何人かいた。  統治下で非人道的な扱いを受けた市民も多く、高齢者にとっては当時の記憶はまだ生きている。また近年は慰安婦や徴用工への対応を巡る問題でも日韓両国の間で主張が繰り返されている。  ハリス氏は日本人の母親と海軍士官だった米国人の父親の間に生まれた。ネットユーザーの中には、口ひげと合わせハリス氏の出自に言及する人もいる。  ただ、ハリス氏は日本人ではなく米国人だ。・・・  中央情報局(CIA)の各国データ集によると、韓国は米国のような人種の多様性がない均質な社会だ。・・・  ハリス氏は記者団に「両国の間に歴史的な敵対感情が存在することは理解しているが、私は駐韓日系米国人大使ではなく、駐韓米国大使だ」と説明。「偶然日本人の母親に生まれたからといって、そうした歴史を持ち出して私に重ねるのは誤りだと思う」と指摘した。  ハリス氏はまた、日本の戦時期の指導者に似ているという議論は歴史のえり好みをしているとも主張。韓国の独立運動家の安重根や安昌浩も口ひげを生やしていたと言及した。  「私が口ひげを伸ばしたのは、私の日本人のルーツでも、韓国の独立運動でも、父親の影響でもない。伸ばすことができ、自分で伸ばそうと思い、実際伸ばしたから伸びたのだ」(ハリス氏)  口ひげをたくわえた理由については、太平洋艦隊司令官を退いて外交官の職務を開始した後、人生の新たな局面を記念するために生やしたとしている。  「もう背も高くならないし、頭髪も増えないが、頭部の前面の毛は伸ばせる。それ以上の悪だくみはなく、ただ変化が欲しかっただけだ」  韓国の英字紙コリアタイムズで、外交関係を円滑化するために口ひげをそるかと聞かれると、ひげをそることが米韓関係の利益になると納得させてくれる人がいればと答えた。  「私は私だ。私に言えることは、私が下す全ての決断は、駐韓日系米国人大使ではなく、駐韓米国大使として行っているということだ」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-35148169-cnn-int ユーモアセンスに溢れかつ前向きなハリス大使 今日のアメリカ記事の枠は、ハリス大使の記事ですか? そうだ。米韓関係の記事にはなるが、米国絡みならOKだということだからこれにした。ハリス大使への韓国政府の過度な批判について米国側の視点から分析した貴重な記事だ。 ハリス大使、ひげを生やした理由は、生やしたかったからなんですね・・・。素直だし、分かりやすいし、好感が持てます! 何より俺がこの記事の中で最も気に入ったのは”もう背も高くならないし、頭髪も増えないが、頭部の前面の毛は伸ばせる”という部分だ。ユーモアセンスに溢れつつも前向きな生き方を示唆する重要な一文だと思う。日本人の読者諸氏もハリス大使のセンスを参考にした方がいいくらいだ。 ボクは、ハリス大使と同じ位長生きしたいんですけど、ハリス大使と同じような気持ちになるんでしょうか? ハリス大使は1956年8月4日生まれで今年64歳になる。政界の中ではまだまだ若い。ちなみに記事中で言及されている東條英機元大将はまさに64歳でこの世を去った。韓国民にとってはハリス大使が東條元大将の生まれ変わりかのように見えてくるのかもしれないね。 確かに!すごい!よく気付きましたね・・・。ハリス大使の誕生年も、東条大将の後みたいです。 そこは“東條”と正確に表記してほしい。戦後西城秀樹という人物がスターとして活躍したが、平成の最後のあの報道は色々と複雑な思いをもたらしたね。一つの時代の終わりと新たな時代の幕開けを予感したものだ。 名前が似てるのは、偶然ですよね? 偶然だと思う。偶然って面白いよな。世の中偶然だらけだ。中国で”金九銀十”という消費が最も増える9~10月の時期を指して使われる言葉の中に”金九”という抗日活動家の名前が含まれるのも多分偶然だと思うよ。日本のテレビで”金9ドラマ”枠が設定されてるのも偶然だと思う。 CNNが韓国の態度を手厳しく批判する背景…

    米国ニュース
    トランプが韓国に1兆円を請求していたことが明らかに! 出せなければ在韓米軍撤収! 過去の話とはいえやばすぎだろ…

    トランプが韓国に1兆円を請求していたことが明らかに! 出せなければ在韓米軍撤収! 過去の話とはいえやばすぎだろ…

    トランプが韓国に1兆円を請求していたことが明らかに! 出せなければ在韓米軍撤収! 過去の話とはいえやばすぎだろ… 2017年の話だから今とは違う可能性が高いが、就任当初の2017年7月20日にトランプが国防総省の会見で韓国に対し100億ドルの負担を要求したそうだ。その金額はミサイル防衛システム、つまりTHAADの10年間分の費用だと韓国メディアのワオコリアが算出している。その費用が出せなければ在韓米軍撤収でいいと明言もしたらしい。トランプの中でそういう考えがあったということ自体が今の韓国にとっては脅威だろう。 トランプ「韓国、MDシステム費用払わないなら在韓米軍撤収」 1/18(土) 20:46配信 WoW!Korea  ドナルド・トランプ米国大統領が就任当初、ミサイル防衛(MD)システムの費用100億ドルを韓国が負担しなければ在韓米軍を撤収しなければならないと主張した事実が明るみに出た。  17日(現地時間)米国のメディアは2017年7月20日に米国防総省の会見の逸話を報道した。  このメディアによると、その会見でトランプ大統領は「米国が構築した100億ドル規模のMDシステムの費用を韓国が負担しなければならない」と主張した。  トランプ大統領は「我々の兵士たちが韓国民を保護しているのに対してその代価を支払わねばばならない。我々はあらゆることを通してお金を稼がねばならない」としながら韓国が費用を負担しないなら在韓米軍を撤収しようと提案したとのことである。  トランプ大統領が言及した100億ドルは10年間のサード(THAAD:終末高高度防衛ミサイル)の費用である可能性がある。  また、トランプ大統領は同盟国を役に立たない存在だとみなし、戦略的な要衝地で米軍を撤収しようと主張した。そのうえアフガニスタンの米軍撤収を主張しながらアフガン駐屯米軍司令官にむかって口にできないような悪口を浴びせ、執務室にいた参謀陣たち皆が驚愕したとのことである。  トランプ大統領は北大西洋条約機構(NATO)に対しても、無価値であるとこき下ろしたと伝えられた。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00249584-wow-int あくまでも過去の話とはいえ100億ドル トランプ大統領、いきなり金額を2倍に増やしたんですか?ちょっと信じられないんですけど・・・。 よく記事を読んでくれ。この話は過去の話で、2017年7月という就任間もない頃にトランプが国防総省で会見した際に発言した内容だそうだ。誤解を招くと困るから記事タイトルにはその旨を盛り込む予定だ。 2年半も前の話じゃないですか!じゃあ、今とは違うんですか? 2年半も前と言うか、たったの2年半前と言うかの違いは大きいがな。その発言をしたトランプが今でも大統領だし、今回の防衛費交渉が行き詰まっている中でこの話が出てきたとなれば韓国側は戦々恐々とするしかなかろう。 10年分のミサイル防衛費を払ったら、今後10年は何も払わなくていいんですよね? ミサイル防衛費に関してはな。実際にはTHAADの設置は完了していないし、完了していない防衛システムの費用を請求することはないとは思う。だがトランプにはそれと同レベルの規模の費用を韓国が負担すべきだという考えがあるのは間違いないね。 同盟国は、役に立たないと言い切ってますね・・・。韓国は、その中でも1番に該当する存在なんでしょうか? 就任当初の過激な論調から安倍首相に何度も諭されて今はだいぶ丸くなったとは思うが、今年は大統領選だからまた同じような論調を復活させないとも限らない。トランプ政権の面々はトランプとは違い同盟は重視する意向を見せているものの、防衛費に関してはトランプと変わらず増額を求めている。 もし100億ドルなんて金額が出てきたら、ムン大統領は怒って退出すると思います・・・。怒らないと、いけない場面だと思います! 防衛費の交渉には文在寅は関わるっけ?確か国防部長官だと思ったが。まあ先日にポンペオ国務長官やエスパー国防長官が連名で記事を出したことから考えても現実味の薄い増額を米国は提示しないと思う。 米国はすでに増額の方針を撤回できない状況に追い込まれている 問題は少しの増額も文在寅政権が受け入れない可能性だね。俺は今回の防衛費交渉が決裂に終わったのはやや意外だったんだよ。土壇場で劇的に妥結する演出のフラグかもしれないが、それにしても国防権限法が決まったのに成果なしというのはどうにも怪しい。 それは、ムン大統領が全部拒否してるからですか? 文在寅政権がな。むしろ減らしてくれ、一昨年までの水準に戻してほしいと求めていても不思議はない。だが米国としても増額の方向で世論をあおってしまった以上引き下がることは難しい。それで決裂したと。 金額の問題じゃなくて、増やすか減らすかが問題なんだと思います!ムン大統領は、1ドルも増やしたくないし、むしろ減らしたいと思ってるんです。 そのベクトルの方向からして真逆になってる可能性があるね。この状況で文在寅政権が防衛費増額を認めれば負けだし、逆に防衛費維持や減額を認めればトランプ政権の負けになる。ポンペオ国務長官やエスパー国防長官が皮肉にもその方針を追認してしまったことで、米国はすでに引き下がれない状況に自らを追い込んだんだ。 それでも、ムン大統領が増額に応じなかったら、在韓米軍撤収ですか? 撤収だろうね。今回の100億ドル、日本円にしておよそ1兆1,000億円という巨額の請求の中でも支払えなければ在韓米軍撤収だと提案した。金額が多少小さくなったとしても韓国に払う意思がなければ同じだろう。もっと踏み込めば、日本やドイツやその他の国すべてに同じことが言えるはずだ。 ナトーについても、無価値だって言ってるみたいですね・・・。それなら、公平な気もします。 日本や欧州には贔屓してる!韓国だけ差別的に対応してる!と韓国側が主張することを封じてるわけだ。韓国には支払う以外の選択肢がないんだよ。今回の記事で最も重要なのは1兆円という金額ではなく、決められた額を支払わなければ在韓米軍撤収だと明言されたことだ。…

    米国ニュース
    米国政府高官が韓国に圧力! 公開記事で防衛費負担増を要求! どうすんのこれ…

    米国政府高官が韓国に圧力! 公開記事で防衛費負担増を要求! どうすんのこれ…

    米国政府高官が韓国に圧力! 公開記事で防衛費負担増を要求! どうすんのこれ… ハリス大使だけが韓国に強硬だと勘違いされたくなかったからか、エスパー国防長官とポンペオ国務長官が異例の連名寄稿記事で韓国に防衛費の負担増を要求したそうだ。韓国は同盟国であって、米国の扶養に入っているのではないという厳しいタイトルの記事でだ。米韓同盟が絶対であり、韓国はさらに安全保障に貢献しなければならないという警告とも取れる。 韓国に在韓米軍の負担増要求 米2長官「扶養家族ではない」 1/18(土) 7:23配信 共同通信  【ワシントン共同】米国のポンペオ国務長官とエスパー国防長官は17日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルに連名で寄稿し「韓国は在韓米軍駐留に直接関係する費用の3分の1を負担しているに過ぎない」と主張し、負担増を要求した。韓国に対し「同盟国であって扶養家族ではない」と厳しい姿勢を示した。  米韓間で交渉が継続する2020年以降の在韓米軍駐留費の負担割合に関する協議に関する寄稿。両氏は「米韓同盟は北東アジアの平和と繁栄の要」としながらも「韓国は経済大国であり、朝鮮半島の平和を維持する対等なパートナーとして、さらに自国の防衛に貢献すべきだ」とした。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00000019-kyodonews-int ハリス大使だけじゃなかった対韓国の強硬発言 あれ?エスパー国防長官、やっぱり防衛費の負担を増やすように求めてたんですね・・・。ボク達が話題にしたからですか? それ以前にここ最近ハリス大使だけが韓国に強硬かのような論調が韓国マスコミを中心に目立っていたからな。耐えかねて米国政府の本音を韓国に突き付けたということだろう。ハリス大使の出自にまで触れるなど看過しがたい論調も目にした。 ポンペオ国務長官も、韓国には厳しかったみたいです。韓国に甘いと黒井さんが指摘したから、寄稿をしたんだと思います! 面と向かってあれこれ言うのが苦手なのかもね。エスパー国防長官も同様だろう。その点ハリス大使だけは韓国の目の前でも強く当たることができるから、韓国側があたかもハリス大使だけが独断で動いているかのように勘違いしたのかもしれない。 そんな気がします!ハリス大使、ホントに賢いし、タフですよね・・・。尊敬します! もしワトソン君がハリス家に飼われたらビシッとしつけられるだろうね。米軍仕込みのトレーニングを毎日課されるだろう。身も心も鍛えてもらうといい。 えっ?飼ってもらえるんですか?嬉しいです! 例え話だからww 今や韓国のGDPだけGNPで算出してるんじゃないかと言われている中で“韓国は経済大国”というフレーズを聞くと皮肉にしか聞こえないよね。サウジアラビアの2倍以上GDPがあることになってるし、さらに言えば1人当たりのGDPもサウジアラビアよりも上なのに10億ドルも出し渋るのはどう考えてもおかしいからな。 ええっ?1人当たりのGDPでも、サウジアラビアよりも上なんですか? Google検索でいくつかの統計データを見てみたが、サウジアラビアは2万ドル台だった。韓国は3万ドルを突破しているからサウジアラビアよりもはるかに豊かな国のはずだ。それなのに防衛費の増額を頑なに拒否するというのは、明らかにその豊かさにはうそが含まれているということに他ならないよね。 韓国は51番目の州だと北朝鮮メディアが報道した背景を探る でも、金額の問題じゃないと思います!韓国は、アメリカ軍にはホントは1ドルも出したくないし、すぐに出て行ってほしいんだと思います! それなら去年と同額の水準でさえも受け入れられないという話になるがな。去年は確か8億ドルだったか?トランプの中では5億ドルしか出してないことになっているらしいが。 韓国は、実際には8億ドルを出してないのでは?残り3億ドルは、先送りしてるような気がします! その可能性については考えてこなかったが、確かに韓国ならやりかねない気もする。トランプが5億ドルをここまで連呼するのは何らかの意味があるはずなんだ。今回ポンペオ国務長官とエスパー国防長官が連名記事を書いたが、具体的にいくら増やすべきかについては触れなかったこともヒントになるかもしれない。 韓国は、ホントはもっと低い金額しか出してないんです。その事を話すと、アメリカとの関係が完全に壊れてしまうから、交渉をしてるんだと思います! まあトランプが韓国のことなんてどうでもいいという意味で、わざと適当な5億ドルという金額を一人歩きさせてるのかもしれないがね。 ハンギョレではウォールストリートジャーナルの元記事のスクリーンショットまで掲載しながらこの記事について分析している。ハンギョレがこういう記事を書くのは珍しいが、文在寅政権の御用新聞だということを踏まえれば韓国政府の本音が出てると言えるだろう。 米国務長官・国防長官、「韓国、防衛費をもっと多く寄与すべき」 WSJに共同寄稿 1/18(土) 7:41配信 ハンギョレ新聞 ポンペオ長官、エスパー長官「ウォールストリート・ジャーナル」に異例の共同寄稿文 韓米防衛費分担交渉を終えた翌日に公の圧力 「韓国の分担金は韓国経済に流れ込む…互いにとって良いこと」 具体的な増額金額・範囲、増額比率(%)には言及せず…

    米国ニュース
    サウジアラビアが米軍に防衛費5億ドルを前払い!? 韓国への圧力に?どうなるの?

    サウジアラビアが米軍に防衛費5億ドルを前払い!? 韓国への圧力に?どうなるの?

    サウジアラビアが米軍に防衛費5億ドルを前払い!? 韓国への圧力に?どうなるの? アメリカ政府が世界中で防衛費交渉を進めてるんですけど、サウジアラビアは先に5億ドルを払った事が分かりました!きっかけは去年9月のサウジアラビアへの攻撃で、その後ミサイルの砲台を追加配備して、12月には5億ドルを先に払ったそうです。韓国も同じように払わないといけないんですけど、どうなってしまうんでしょうか? サウジ、米に駐屯費5億ドルを“前払い”、韓国に影響は?  1/17(金) 22:25配信 WoW!Korea  米国政府が最近、サウジアラビアから米軍の駐屯費用として5億ドルを前払いで受け取ったと米国メディアが16日(現地時間)報道した。  米国は昨年9月に起こったサウジアラビアの石油施設被撃事件をきっかけに、イランの脅威に対応するためサウジ内にパトリオットミサイルの砲台を配備して駐屯兵力の増強を高めた。  この米国メディアによると、米国国防総省の報道官は「パートナー国の分担を増やすという(ドナルド・トランプ米国)大統領の方針に従って、国防総省は地域の安保に支援して侵略を抑制するための費用負担にサウジを参加させてきた」と語った。  メディアは、サウジアラビア政府が昨年12月、米国側に5億ドルを先に支給したと伝えた。  サウジアラビアが米軍駐屯備の一部を先に分担した事実が確認されたことにより、今回のことが米韓防衛費分担金交渉(SMA)にまで影響をあたえるか注目される。トランプ大統領はこの間、韓国とサウジアラビアを代表的な“金持ちの国”と言及し、分担金の引き上げに圧力をかけてきた。  またトランプ大統領は先日のメディアとのインタビューでも、中東地域問題について話している途中に突然“豊かな国”として韓国をあげ、韓国が防衛費分担金を一層多く負担するだろうと圧力的な発言をした。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00249560-wow-int サウジアラビアとも防衛費交渉を進めている? なるほどそうきたか。サウジネタもワトソン君担当になったの? 今日から、17時の枠については、アメリカが関わってる記事なら何でもOKになりました!有能さんにこの記事を取り上げてもいいかを聞いたら、お任せしますって。 それは承認を得たとは言えないんじゃないか…? 承認します。皆さんには引き続きKoreaについてはお任せしますが、あくまでも米国側の視点から取り上げることを踏まえてください。また、使用する画像についてもなるべく種類を増やすことが推奨されます。 ゲッ…。最近米韓の画像が使い回し状態になってたからな。なかなかいい画像がShutterstockになくてね。 ボクが、頑張って探してみます!中東の話も、頑張ってボクが取り上げようと思ってます。 読者にも説明しておくと、我々は去年の12月頃から記事のアイキャッチ画像にShutterstockの写真を使い始めた。最初は小さい画像にしてオーバーロードにならないかを確かめていたが、問題ないことが分かったから画像を大きくしたというわけだ。 画像の縦横比が、ユーチューブと同じです!意識してますよね? 当然だ。ここ1週間は安定稼働が続いているから、機をみてまたおひげちゃんに登場してもらってデザイン改変の裏事情についてnoteで記事にしようと思っている。 昨日の書き下ろし記事第2弾、たったの1日で売り切れてしまいましたね・・・。早い者勝ち状態じゃないですか! ああ。俺も正直腰を抜かすところだった。前回のゴーン被告の記事の時は最後の1本が余る時間帯があったが、今回は最後の数本がすべて数分以内で売れていた。つまり争奪戦になっていたということだ。 51記事だと、ちょっと少ない気もします!もう少し増やしてもいいのでは? いやこの数字は変えない。そして今回の第2弾もまた増刷の予定はない。買い逃した読者諸氏は次回こそは買えるように努力してもらえたらと思っている。限定公開にするのはそれなりの事情があっての話だからな。 シビアですね・・・。 記事の内容に入ろう。サウジアラビアが先行で5億ドル払ったということだけど、これはサウジアラビアとも韓国と同様の防衛費交渉をしてるという話だよな? そうだと思います!韓国への当てつけじゃないかって言われてるんです。 きっかけは去年9月の石油施設への攻撃か。サウジアラビアとしては国家の富を生み出す源泉を攻撃されたわけだから、それなりに高い金額を米国から提示されたとしても払うべきと言えるね。5億ドルは安い買い物だと思う。 サウジアラビアはもう10億ドルを銀行に預けた? 私からも同様の記事を提示します。こちらでは5億ドルの2倍の金額である10億ドルが銀行に預けられていることが明らかになっています。 サウジ、米軍駐留経費5億ドルを拠出 1/17(金)…