Category Archives: 経済

「インテルの攻勢」がファウンドリー市場揺さぶる…サムスンの米国第2工場は?

[ad_1] 「半導体恐竜」と呼ばれるインテルが半導体委託生産会社である米グローバルファウンドリーズの買収合併カードを切り出した。半導体業界は世界のファウンドリー(半導体委託生産)市場が再編する可能性を提起する。サムスン電子が推進する米国2番目の半導体工場の立地と投資時期にも業界の関心が集まる。世界のファウンドリー市場で企業別の順位は3月末基準で台湾のTSMCがシェア55%で1位だ。その後を17%のサムスン電子と7%の台湾UMC、5%のグローバルファウンドリーズが続いている。… 続きを読む

韓経:「韓国、脱原発あと5年続けば…米国のように組み立てもできない国に」(2)

[ad_1] 脱原発政策が推進されるまで韓国の原発設計・施工能力は世界最高と見なされた。昌原斗山重工業工場を中心に核心原発協力企業がクラスターを構築したおかげだ。しかし脱原発政策で新規原発建設が白紙になり、斗山重工業の原発建設事業は中断され、当然、原発協力企業が斗山に納品する契約も消えた。生態系が機能しなくなったのだ。… 続きを読む

「脱原発」叫んだが…韓国政府、電力危機で早期再稼働へ

[ad_1] 新古里(シンゴリ)原発3・4号機の全景。[写真 韓国水力原子力] 韓国政府が新古里(シンゴリ)原発4号機の整備日程を予定より1週間操り上げるなど、停止中の原発を早期に稼動することにした。公共機関には電力の需要が集中する午後の時間に順に冷房機器を消してほしいと要請した。増えた産業用電力需要に加え、猛暑のため冷房機器の使用までが集中し、今週中に危機を迎えるという懸念が出ると、政府が非常対策を出した。… 続きを読む

韓経:現代自動車、ストしなければ株式まで与えるというが…

[ad_1] 現代自動車が2017年以降最高水準の基本給引き上げ案と、成果給・一時金支給案を労働組合に提示した。合計1413万ウォン(約136万円)に達する破格な案だ。車載用半導体供給不足など厳しい経営状況が続いているだけに、急いで団体交渉を終え生産・販売に集中するための動きとみられる。労働組合は定年延長、電気自動車転換にともなう雇用安定などを要求しひとまず拒否した。ただ補完案を追加提示すれば交渉を継続する方針だ。今週が夏休み前の交渉妥結の分水嶺になる見通しだ。… 続きを読む

韓国、電力需給が急増…2011年大停電に近接

[ad_1] 今年電力需給に対する懸念が高まっているのは蒸し暑い天気と産業生産の増加で電力需要が急増したためだ。実際、蒸し暑さが絶頂に達した15日、最大の電力需要は88.6ギガワットに高騰したが、今年夏に入って最も高かった。111年ぶりに最悪の猛暑と記録された2018年7月13日、最大電力需要(82.1ギガワット)も上回った。… 続きを読む